【台湾料理】台湾担仔麺 (タイワンターミー)@新橋・汐留

ちゃわん武士です。

先日、汐留にある、『台湾担仔麺 (タイワンターミー)』さんに行ってきました。
ここは、台湾小皿料理が食べられるお店です。台湾小皿料理とは、小皿をたくさん並べて、食事とともにお酒を楽しむ料理です。中華料理に比べて、脂っこくなく、さっぱりな味わいが特長です。
『台湾担仔麺 (タイワンターミー)』さんは、汐留の他には、神保町、水道橋、赤坂、日本橋、台湾にあります。

雰囲気

汐留シティセンター内にあり、新橋駅から雨に濡れずにいくことができます。いかにも中華料理屋さんという装飾は、現地にいるような感覚を味わえます。店内に流れている、台湾料理の紹介映像を見ると、食欲がそそられるとともに、台湾へ行ってみたいとなること間違いなし。49席ありますが、金曜日なので、ほぼ満席でした。

担仔麺さん店内

メニュー

  • 小籠包(4個)580円
  • 干豆腐サラダ 400円
  • ピータン豆腐 500円
  • 三杯鶏(サンペイジー) 1,580円
  • 蒸し鶏の紹興酒漬け 600円
  • マコモ竹と海老の炒め 1,139円 ※マコモ竹は、今年はあまり取れなかったみたいで、売れ切れでした
  • 担仔麺 or 担仔米粉(ターミー) 210円
  • 台湾牛肉麺(ニュウロウメン) 980円
  • 魯肉飯(ルーローファン) 980円
  • 台湾式焼ビーフン 850円
  • 高山茶ホット 二人前 1,000円 四人前 2,000円

実食

台湾っぽいものを、いろいろ頼んでみました。

お通しだった、干豆腐サラダ。おつまみとして、お酒に合います。
干豆腐サラダ

店の名前にもなっている、担仔麺(ターミー)。台湾の南の地域でよく食べられる料理だそうです。締めとして食べる、日本でいうお茶漬けみたいな感じ印象を受けました。
担仔麺

野菜たっぷりで、細めのビーフン。麺の量もたっぷりでした。パクチー入りなので、苦手な人もいるかも。もっと食べたくなる味付けで、最高でした。
ビーフン

三杯鶏(サンペイジー)。酒、醤油、生姜、バジル、ごま油で炒めた台湾料理。にんにくがたっぷり入ってました。にんにくをそのまま食べることがあまりないので、すごく新鮮でした。にんにくの辛さが、甘辛いタレで消えて、食べやすかったです。スタミナつきそうです。
三杯鶏

蒸し鶏の紹興酒漬け。別名は、酔っ払い鶏と呼ばれています。紹興酒の味はそれほどなく、日本人には食べやすかった。
蒸し鶏の紹興酒漬け

台湾小皿料理を満喫しました。いろいろなものが食べれて嬉しいですね!

ご馳走さまでした。

台湾担仔麺 (タイワンターミー)
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター B1F
営業時間:[月~金]11:00~15:00 17:30~23:30 [土・祝]11:00~22:30 [日]11:00~21:00
定休日:なし

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・