新橋で台湾料理。麺線を食べるなら、台湾麺線さんがおすすめ!

ちゃわん武士です。

日本では、世界各国の料理を食べることができます。

和食をはじめ、中華料理、台湾料理、香港料理、タイ料理、インド料理、イタリアン、フレンチ、スパニッシュ、エジプト料理、ブラジル料理、アメリカ料理などさまざま。

今回は、台湾料理の『台湾麺線(たいわんめんせん)』さんを紹介します。

台湾麺線(たいわんめんせん)さんってどんなお店なの?

新橋にある台湾料理やさんです。なんと、日本初の麺線の専門店です。

麺線とは、ソーメンを蒸した細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んだものです。
台湾麺線さんの公式HPより抜粋

麺線だけでなく、多くの台湾料理を食べることができます。ちなみに、台湾フェスにも出店している人気店です。

麺線と魯肉飯のセット、夜だと、そこにドリンクが付いたセットがお得なので、おすすめです。
ちなみに、タピオカミルクティーもあります。

台湾麺線さんのメニューは?

ランチメニュー

  • 台湾麺線セット(台湾麺線+小魯肉飯) 950円

  • 魯肉飯セット(魯肉飯+麺線) 950円

ディナーメニュー

麺線、魯肉飯

  • 台北101セット
    • 好きなソフトドリンク:1,300円
    • 好きなアルコール:1,400円
  • 台湾麺線セット 950円
  • 台北麺線 650円
  • 魯肉飯 650円
  • 〆麺線 350円
  • 〆ルー 350円

おすすめトッピング

  • 魯蛋 150円
  • 追加パクチー 100円

一品料理

  • 【1番人気】鶏排(チーパイ) 790円
  • 【2番人気】臭豆腐 680円
  • 【オススメ】三杯鶏(サンペイジー) 820円
  • 【オススメ】東坡肉(トンボーロー) 880円
  • 【定番】豆干(とうかん) 480円
  • 【オススメ】魯肉タレの煮込みセット680円

コース料理

  • 臭臭豆腐麻辣火鍋 3,900円
  • 麻辣薬膳羊火鍋コース 3,200円

※他にもメニュー多数あります。税抜価格で表記しています。

台湾麺線さんで台湾料理を食べてきました!

ディナー(新橋)編

アクセスは?

JR新橋駅烏森口から8分くらい歩いたところにあります。御成門駅からは4分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

19席の広さの店内です。赤色が多い空間です。

台湾麺線さん店内

さて、お味は?

『台湾麺線セット(台湾麺線+魯肉飯 小)』を注文しました。

台湾麺線セット

パクチーいるかどうかは聞いてくれるので、苦手な人でも、一安心。

カツオダシの効いたスープは、初めて食べたときは、つけ麺のスープかと思いました。日本人にも馴染みのある味で、食べやすいのが特長です。

台湾麺線

具材はモツとパクチー。

台湾では、箸ではなく、レンゲで食べるのが一般的みたいです。

スプーンで食べる麺線

とろみがあるので、なんなくレンゲですくえます。

卓上にはあった、辛いやつ。めちゃくちゃ辛いので、ご注意ください!

▼魯肉飯
独特のクセがあるので、好き嫌いがはっきり分かれます。クセの正体は八角。台湾麺線さんの魯肉飯はそこまでクセが強くないので、食べやすい。

魯肉飯

ご飯が進みます。

魯肉飯一口

見たこともない料理も多いので、チャレンジしてはいかがでしょうか?
様々な台湾料理を堪能できます。

ディナーなら、予約できます。

電話予約できるようです。食べログに電話番号がありました。ご確認ください。

食べログで確認する

 

ご馳走さまでした。

台湾麺線
東京都港区新橋5-22-2
営業時間:[月〜金]11:30〜14:30 17:30〜22:00 [土祝]11:30〜14:30 17:30〜21:30
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・