【銀座】あの洋食も生み出した煉瓦亭さん。オムライスは2種類あった!

ちゃわん武士です。

銀座で洋食といえば、

  • 南蛮 銀圓亭(ぎんえんてい)さん
  • 煉瓦亭(れんがてい)さん
  • 銀座 スイスさん
  • 銀座 AOI(エーオーアイ)さん
  • レストランあづまさん

などがあります。

今回は、『煉瓦亭(れんがてい)』さんを紹介します。

煉瓦亭(れんがてい)さんってどんなお店なの?

1895年創業の老舗洋食店です。洋食の歴史を知ると、煉瓦亭さんをなくしては語れないほど、偉大なお店です。

例えば、オムライスをはじめ、とんかつの源流のポークカツレツ、コロッケの源流のカニコロッケの発祥の地としても知られています。また、カキフライやエビフライなどのフライ系の洋食も、天ぷらから生まれたという説もありますが、ここから生まれたという説もあります。

諸説いろいろありますが、今の「洋食」という文化を形作るのに、貢献していることは間違いありません。

人気メニューには、オムライス、ポークカツレツ、カニコロッケ、カキフライ、エビフライ、ハヤシライス、カツサンドイッチがあります。

オムライスの発祥の地は、大阪心斎橋の「北極星」さんなのか、東京銀座の「煉瓦亭」さんなのかという議論があります。
今のところ、卵に包まれたオムライスを初めて提供したのが「北極星」さんで、オムライスの原型とも呼ばれる、卵に包まれていないオムライスを初めて提供したのが「煉瓦亭」さんという説が有力です。

ちなみに、暖簾分けしたお店として、森下にある深川煉瓦亭さんや、八丁堀にある、煉瓦亭 新富本店さんがあります。

ちゃわん武士
食べ歩き好きとしては、敬意を評して、巡礼しておきたいグルメスポットである。

煉瓦亭さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

肉料理、魚料理、スープ、前菜、サンドイッチ、サラダ、ライス&ブレッド、マカロニ&スパゲッティ、卵料理などがあります。

肉料理(MEAT)

  • 元祖ポークカツレツ 2,000円
  • 特製大カツレツ 3,500円
  • 上カツレツ 2,200円
  • ヒレカツレツ 2,500円
  • メンチカツレツ 1,700円
  • チキンカツレツ 1,600円
  • 仔牛カツレツ 3,000円
  • 仔牛チーズ焼 3,100円
  • ハンバーグステーキ 1,800円
  • ハムステーキ 1,900円
  • ポークチャプ 2,500円
  • グリルドチキン 1,600円
  • ロース チキン 1,600円
  • 若鶏唐揚 1,600円
  • タンシチウ 3,800円
  • ピーフシチウ 3800円
  • ビーフステーキ(サーロイン) 9,000円
  • ビーフステーキ(テンダーロイン) 9,000円

魚料理(SEA FOODS)

  • 魚フライ 1,700円
  • 小エビフライ 2,000円
  • エビフライ 2,500円
  • かきフライ(冬季) 2,500円
  • 魚バタ焼 2,000円
  • エビバタ焼 2,600円
  • かきバタ焼(冬季) 3,000円
  • カニコロッケ 2,000円

ライス&ブレッド(RICE & BREAD)

  • 明治誕生オムライス 2,100円
  • 元祖オムライス 1,700円
  • 元祖ハヤシライス 2,300円
  • カレーライス 2,000円
  • チキンカレーライス 2,500円
  • エビカレーライス 2,500円
  • ビーフカレーライス 2,800円
  • カツカレーライス 3,500円
  • カニライス  2,300
  • エビライス 1,500円
  • チキンライス 1,500円
  • ハムライス 1,800円
  • ライス 300円
  • パン 300円

マカロニ&スパゲッティ(MACARONI & SPAGHETTI)

  • マカロニグラタン 1,800円
  • エビマカロニグラタン 1,800円
  • チキンマカロニグラタン 1,800円
  • エビコキール 1,800円
  • チキンコキール 1,800円
  • スパゲテーナポリタン 1,500円
  • スパゲテーミートソース 1,500円

卵料理(EGGS)

  • オムレツ 1,500円
  • ハムエッグス 1,500円
  • ベーコンエッグス 1,500円

煉瓦亭さんでオムライスを食べてきました!

アクセスは?

銀座駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

110席の広さの店内です。2階と3階があります。

▼3階の座敷

煉瓦亭さん店内

行列・混雑状況は?

土曜の18:30に伺ったときは、並ぶことなく入れました。賑わっており、お客さんの混雑度は、8割程度でした。

さて、お味は?

オムライスは2種類ありました。

  • 明治誕生オムライス:卵で包んだ、オムライス
  • 元祖オムライス:卵で包まず、ライスと卵を混ぜて成形した、オムライス

結論からいうと、迷ったら、ここでしか食べれない「元祖オムライス」にしたほうがよいと思います。

 

メニューの横に、☆がついているのに惹かれて、『明治誕生オムライス』を選んでしまいました。

上から明治誕生オムライス

パセリ、卵、ケチャップのシンプルなオムライスでした。どこか存在感を感じます。

横から明治誕生オムライス

卵に包まれているのが、明治誕生オムライスになります。オムライスといえば、今はこの形が主流ですね!

明治誕生オムライス

挽肉、マッシュルームが入った、シンプルなケチャップライスでした。

明治誕生オムライス断面

ちなみに、元祖オムライスの方は、大盛りにできますが、明治誕生オムライスの方は、ワンサイズのみとなっています。

明治誕生オムライスの一口

ぺろりと食べちゃいました。

いいお値段するオムライスなので、コスパはよくありません。”料理”を味わうというよりも、”歴史”を味わう名店ですね!

普通のオムライスを食べるなら、喫茶YOUさんや、むさしやさんをおすすめです。なので、煉瓦亭さんでオムライスを頼むなら、「元祖オムライス」をおすすめします。

 

ご馳走さまでした。

煉瓦亭(れんがてい)
東京都中央区銀座3-5-16
営業時間:[月~金]11:15~15:00 16:40~21:00 [土祝]11:15~15:00 16:40~20:45
定休日:日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる