【新宿】鰻問屋の直営店、登亭さんでうな丼を頂く【持ち帰りもOK】

ちゃわん武士です。

実は、新宿は鰻(うなぎ)の店が、たくさんあります。

例えば、

などをはじめ、ざっと思い浮かべても、10〜15店舗はありそうです。

今回は、『登亭(のぼりてい) 新宿店』さんを紹介します。

登亭(のぼりてい)さんってどんなお店なの?

江戸時代に千住で創業した川魚問屋「中市」さんから始まり、鰻料理専門店「登亭」になりました。

店舗は、銀座店、登三松(東銀座店)、新宿(新宿店、小田急百貨店)、上野広小路店があります。

鰻問屋の直営店なので、国産の上質な鰻をリーズナブルな価格で頂けます。

登亭 新宿店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。税抜価格で表記してます。

ランチ限定

  • ランチ並 1,700円
  • ランチ上 3,000円

丼、重、定食

  • うな丼 1,800円
  • うな重 梅 2,500円
  • うな重 竹 3,250円
  • うな重 松 3,980円
  • かなね重 4,700円
  • うなとろ丼 2,100円
  • 蒲焼定食 3,250円
  • 白焼定食 3,250円

セット

  • のぼりセット 3,700円
  • 鯉のぼりセット 3,990円

串焼

  • 肝焼 600円
  • レバー 400円
  • バラ身 400円
  • ヒレ巻 350円

お持ち帰り【弁当、蒲焼】

  • 【本日限定サービス】蒲焼 800円
  • 鰻弁当【小】  1,800円
  • 鰻弁当【並】 2,500円
  • 鰻弁当【上】 3,250円
  • 鰻弁当【特上】 3,980円
  • 鰻弁当【特選】 4,650円
  • 鰻 蒲焼 2,900円
  • 鰻 白焼 2,900円
  • 肝焼 600円
  • 肝吸 200円
  • 骨せんべい 300円

登亭 新宿店さんで鰻(うなぎ)を食べてきました!

アクセスは?

JR新宿駅南口から3分くらい歩いたところにあります。大きな黄色の看板が目印です。

どんな雰囲気のお店なの?

1階は、販売コーナーがあり、2階がお食事処となっています。

▼販売コーナー

登亭さん販売コーナー

▼お食事処
カウンターとテーブル合わせて、45席の広さの店内です。

登亭さんの店内

行列・混雑状況は?

休日の19:00過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんは、ほぼ満席でした。タイミングによっては、並んでいる人もいました。

さて、お味は?

『うな丼と肝吸い』を注文しました。

国内の養鰻場から仕入れた鰻を、店内で捌き、小骨を取り除く作業を行、焼き上げています。

上からうな丼と肝吸い

ちなみに、お吸い物を+154円で肝吸いに変更できます。

うな丼と肝吸い

鰻は、蒸し焼きなので、ふっくら、やわらかな食感でした。卓上には、山椒があるので、お好みでどうぞ♪

うな丼

創業以来、継ぎ足して仕込まれる秘伝のタレは、ほんのり甘い味です。タレの量は、控えめだったので、素材の味がよくわかります。

ちゃわん武士

濃い味が好きな人には、ちょっと物足りないかも♪

ちなみに、米は新潟県産こしひかりを使用しています。

鰻の断面

せっかくなんで、肝吸いにしました。

肝吸い

肝の苦みが堪りませんね!

肝

鰻好きとしては、神田にある「うな正(うなしょう)」さんの神コスパにはかないませんが、「リーズナブルに、ふっくらと焼き上げる鰻が食べたい、素材の味を楽しみたい」という方には、おすすめです。

デリバリーもやっています!

fineDine(ファインダイン)からデリバリーできます。

新宿店

fineDineでみる

銀座店

fineDineでみる

 

ご馳走さまでした。

登亭(のぼりてい) 新宿店
東京都新宿区新宿3-32-10
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・