赤坂でランチ。まめ多3715さんの魚定食は、おふくろの味を超えてきた!

ちゃわん武士です。

赤坂で和食ランチをお探しなら、

などがあります。

今回は、『まめ多3715(さんなないちごう)』さんを紹介します。

まめ多3715(さんなないちごう)さんってどんなお店なの?

1970年創業、赤坂にある和食屋さんです。店名が「おふくろの味 ねぎ」から「まめ多3715」へ変わっています。

家庭的な料理の数々をはじめ、魚を中心とした定食が人気です。

まめ多3715さんのメニューは?

まめ多3715さん店内メニュー

ランチメニュー

定食

  • 本日の日替わり
    • 煮込みハンバーグ 1,200円
  • まぐろ照り焼き 1,300円
  • 銀だら味噌焼き 1,500円
  • 焼鮭  1,000円
  • さんま一夜干し 1,000円
  • さば塩焼き 1,200円
  • さば味噌煮 1,000円
  • まぐろ中落ち 1,500円
  • 牛豆腐 1,000円
  • さわら西京焼き 1,000円
  • 野菜サラダ 300円

オプション

  • 滋養生玉子 100円
  • 納豆 100円
  • しらすおろし 100円
  • 冷奴 100円
  • 豚汁大盛 100円
  • 半牛豆腐 350円
  • 半カレー 350円
  • 半鮪中落ち 500円

ディナーメニュー

一部のメニューのみ紹介してます。

  • 牛じゃが煮付 700円
  • まぐろかま塩焼 1,500円
  • 自家製ぬか漬け 550円

まめ多3715さんでランチしてきました!

アクセスは?

赤坂見附駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、20席の広さの店内です。

まめ多3715さん店内

行列・混雑状況は?

平日12:00過ぎに伺ったときは、1組待ちでした。
相席でよかったらということで、すぐ案内してもらいました。
満席状態が続いていました。

さて、お味は?

『まぐろ照り焼き』を注文しました。

まぐろ照り焼きに加えて、小鉢、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。

まぐろ照り焼き定食

皿いっぱいに広がる、まぐろの照り焼きでした。

ちゃわん武士
まるで、ステーキのようだ!

まぐろ照り焼き

鮪といえば、刺身のイメージがありますが、焼いても美味しいんだぞと感じさせてくれる逸品でした。
魚の肉厚もさることながら、タレの甘さが絶妙に良かったです。

お米が良いと、おかずも進みますね!
ちなみに、ご飯はおかわりできるようです。

鮪とご飯

小鉢には、きんぴらごぼう、ほうれん草のごま油和え、油揚げの煮物がのってました。
どれも優しい味付けでした。

小鉢

具沢山すぎる味噌汁でした。

味噌汁

混んでいるので、長居はできませんが、回転は速いので、あまり待つことなく入れます。

食べ終わりお店を出る頃には、売り切れメニューもあったようなので、早めの来店をおすすめします。

 

ご馳走さまでした。

まめ多3715(さんなないちごう)
東京都港区赤坂3-7-15 小川ビル1F
営業時間:[月〜金]11:30~14:00 18:00~22:00
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・