吉祥寺で立ち食いうどん。伊吹いりこ出汁がキメテのいぶきうどんさん

ちゃわん武士です。

先日、前からすごく気になっていた、立ち食いうどんや、『いぶきうどん 吉祥寺店』さんに行ってきました。

いぶきうどんさんってどんなお店なの?

伊吹いりこ出汁を使った、讃岐うどんやさんです。

大阪の十三(じゅうそう)、天満橋にはありましたが、吉祥寺が東京1号店で、2017年7月28日にオープンしました。

手掛けるのは、なんと、「丸亀製麺」が有名な株式会社トリドールホールディングスさんです。丸亀製麺のうどんとは、全く違う味なので、ぜひご賞味あれ!

いぶきうどんさんへのアクセスは?

JR、井の頭線の吉祥寺駅からすぐ、高架下にあるので、アクセスよしです。徒歩3分くだいです。有名な焼き鳥屋『いせや総本店』さんの近くにあります。

いぶきうどんさんの雰囲気は?

雰囲気は、駅前の立ち食いうどん屋さんのイメージです。心なしか、洗練さも感じます。お洒落タウン、吉祥寺の魔力です!笑

タッチパネルの券売機で、うどんなど注文を発券し、並んで、料理を受け取るタイプ。気取らず入れて、気軽に出れるのがいいですね!

今思うと、いぶきうどんさんのうどんを感じるフォントです。

いぶきうどん店内

狭めのカウンター。テーブルは2つだけありました。

いぶきうどん店内カウンター

いぶきうどんさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

かけうどん(温・冷)

  • かけ 360円
  • とり天 590円
  • とり天ちくわ天 590円
  • 肉 650円
  • 舞茸 ダブル:700円 シングル:550円
  • ごぼう 500円
  • えび天 650円
  • 豚 690円
  • いぶきスペシャルかけ 790円

ぶっかけうどん(温・冷)

  • ぶっかけ 360円
  • とり天 590円
  • とり天ちくわ天 590円
  • 肉 650円
  • 舞茸 ダブル:700円 シングル:550円

冷うどん(おろし)

  • おろし醤油 400円
  • とり天 630円
  • 舞茸 ダブル:740円 シングル:590円

温うどん

  • 豚釜玉 690円
  • 釜玉 420円
  • 海鮮かき揚げ 690円
  • カレー 600円
  • とろ玉 490円
  • きつね 450円

  • 牛丼セット 730円
  • 親子丼セット 730円
  • 牛丼 450円
  • 親子丼 450円

天ぷら

  • とり天 200円
  • 舞茸天 220円
  • えび天 180円
  • ちくわ天 150円
  • たまご天 180円
  • ごぼう天 150円

いぶきうどん吉祥寺店さんでうどんを食べてきました!

ディナー利用しました。

『かけうどん』を注文しました。

かけうどん

もちもちで、太めの麺です。いりこを多く使った、旨味を濃縮した出汁です。

トッピングサービスとして、揚げ玉、ネギの他に、揚げいりこというのもありました。出汁で使ったいりこを捨てずに、揚げてくれているのかな?

天ぷらを揚げたときにできた揚げ玉も、太めに刻んであるネギも、カリッカリッの揚げいりこも、このトッピングを見ただけで、クオリティーの高さを感じることができます。

都内だと、立ち食い系のうどんやさんだと、『おにやんま』さんが1番だと思っていましたが、それに匹敵するほど、よかったです。味は全然違うけれども、それぞれ良さが光ってます。

最高でした。ご馳走さまでした。

いぶきうどん 吉祥寺店
東京都武蔵野市御殿山1-1
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる