新橋でミシュランガイド東京2019に掲載した幸正さんのお洒落な米風カレーを食べてきた!

ちゃわん武士です。

新橋・御成門エリアでカレーといえば、

などがあります。

今回は、『Curry and rice 幸正』さんを紹介します。

幸正さんってどんなお店なの?

新橋にある、米風カレーが食べられるカレーやさんです。
カレーは、丸2日じっくりと煮込んだ牛テールがベースとなっています。

ミシュランガイド東京2019に掲載されています。

幸正さんのメニューは?

ランチメニュー

カレー(スープ付き)

  • ビーフカレー 1,300円
  • ポークカレー 1,200円
  • プレーンカレー 800円
  • ブリカレー 1,200円
  • セット(自家製ピクルスとポテト) 200円

トッピング

  • 滋養卵の温泉卵 150円
  • ブロッコリー&チェダー 300円
  • チェダー on the 温玉 350円
  • バベル(大盛り) 150円

トッピングソース

  • ふーちばー(西ヨモギのソース) 200円

ディナーメニュー

カレー(3色のマッシュポテト、ピクルス、スープ付き)

  • ビーフカレー 1,500円
  • ポークカレー 1,400円
  • ブリカレー 1,400円
  • プレーンカレー 1,000円
  • チキン 1,300円

Curry and rice 幸正の逸品

  • ぎょーざ 450円
  • ぶり南蛮 630円
  • ローストポーク 620円
  • かりんとうのカッサータ 500円

※トッピング&トッピングソースは、ランチメニューと同じです。
他には、ドリンクメニューがあります。

幸正さんのカレーを食べてきました!

ディナー利用しました。

アクセスは?

JR新橋駅烏森口から5分くらい歩いたところにあります。
新橋と御成門の間あたりになります。

どんな雰囲気のお店なの?

11席の広さの店内です。20時過ぎに訪れたときは、店内に3組いました。待つことなく入れました。

▼隠れ家的なテーブル席

幸正さんテーブル席

▼キッチン付近
この日は、女性一人で回してました。

幸正さん店内

さて、お味は?

自信の一品は、ビーフカレーです。隣の人は、ビーフカレーを頼んでました。

この日は魚の気分だったので、ブリカレーを注文しました。
キッチコピーは、「新しいこころみ。牛テールと出世魚の出会い」です。

カレーのほかには、3色のマッシュポテト、ピクルス、スープ付いていました。

美しい見た目。ライスの上にブリがのっていました。

上からブリカレーライスは、二層になっています。ルーは、カレースープに近かったです。

ブリカレー

米は少し固めで、粒つぶの食感を楽しめます。

ちゃわん武士
食べたことないカレーだ!

米風カレー

自家製ピクルス。個人的にはゴーヤがよかった。
3種類のマッシュポテトはカラフル。味だけでなく、食感も異なっていました。

ピクルスとマッシュポテト

正直、食べたことないジャンルのカレーでした。カレーでもなく、スープカレーでもない、新しいかたち。
あまり辛くはなく、どちらかというと優しい味付けでした。

ちなみに、バベル(大盛り)にすると、美しさが2倍になります。

ご馳走さまでした。

Curry and rice 幸正
東京都港区新橋5-8-13
営業時間:[平日]11:00〜15:00 17:30〜22:00 [土祝]11:00〜15:00 17:30〜20:00
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・