神保町で欧風カレー。カヴィアルさんのビーフカレーを堪能してきた!

ちゃわん武士です。

神田(神保町、御茶ノ水、小川町)エリアは、400店舗以上が集まっているカレーの激戦区。
なかでも、神保町付近のカレーやさんの数は多いですね!

有名どころでいえば、

などがあります。

今回は、『ガヴィアル(GAVIAL)』さんを紹介します。

ガヴィアル(GAVIAL)さんってどんなお店なの?

神保町にある、欧風カレーの専門店です。1982年の創業時以来、継ぎ足しのソースをベースとして、28種類の香辛料をブレンドしているカレーが食べられます。

ボンディさんと似ているのは、ボンディで働いていた人が独立して作ったからです。

食べログのカレー百名店2019にも選ばれている名店です。

ちなみに、三越前にコレド室町2号店があります。

ガヴィアルさんのメニューは?

欧風カレー

  • ビーフカレー 1,500
  • ポークカレー 1,500
  • チーズカレー 1,400
  • チキンカレー 1,500
  • 海老カレー 1,450
  • あさりカレー 1,450
  • ホタテカレー 1,550
  • ミックスカレー(チキン、エビ、アサリ) 1,550
  • シーフードミックスカレー(ホタテ、エビ、アサリ) 1,850
  • 野菜カレー(ナス、アスパラ、パプリカ、カボチャ) 1,400

トッピング

  • チーズのせトッピング +200
  • 大盛 +200

サイドメニュー

  • グリーンサラダ 550
  • オリジナルサラダ 750
  • イタリアンサラダ 800円
  • オーダーポテト(バターぞえ) 400円
  • ライス 350円

コースメニュー

  • 欧風料理コース 5,000円〜
  • カレーパーティー 4,500円〜

※他にもメニュー多数あります。

ガヴィアルさんの欧風カレーを食べてきました!

ランチ(神保町)編

アクセスは?

神保町から1分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

35席の広さの店内です。大人のムーディーな雰囲気が漂う空間です。

土曜日の17時過ぎの訪問でしたが、ほぼ満席状態でした。

カヴィアルさん店内

さて、お味は?

ビーフカレー』を注文しました。

カレーとライス。普段は、小さなポテト2個が付いています。
ちなみに、辛さの調整(甘口・中辛・辛口・お子様味)も可能です。

ビーフカレー

この日は、大きなポテトが一つ。「足りなかったら、言ってくださいね!」との案内がありました。

じゃがいも

じゃがバターは間違いない。

じゃがバター

ライスの上にはチーズがのっています。ルーをかけると、絶妙に溶けるのが、テンション上がるポイントです。

ライス

魔法のランプのような器。これにカレーが入っていると、雰囲気でますよね〜
ちなみに、この器を、「グレイビーボート」または「ソースポット」と呼ぶようです。

▼ビーフカレー
光を多く取り込んでしまった写真なので、明るい色になってます。
実際の色は、下の写真(スプーンですくったカレー)に近いです。

ビーフカレー

一気にかける人もいますが、僕はちょびちょび派。

スプーンですくったビーフカレー

ルーをかけるとこんな感じになりました。ちゃんと食べやすいサイズの牛肉も入っています。
牛肉はじっくり煮込んでいるので、程よい硬さを残しつつ、柔らかくなっています。

ビーフカレーをライスにかける

甘味の後にちゃんと辛味がきます。食べたらわかる、ホテルのカレーのような高級感。深みとコクによって、「欧風カレー」というジャンルのカレーを感じます。

中辛にしましたが、そこまで辛くないので、辛口もいけるかも♪
辛いのがあまり得意ではない人は、まず「中辛」からがおすすめ!

一口カレー

料理が来る前に、シルバー類とケースが置かれますが、ケースの中には、福神漬けとらっきょが入っています。

福神漬けとらっきょ

シーフード系のカレーも人気です。店内を見回すと、あさりカレーを頼んでいる人も、ちらほらいました。
アサリ、エビ、ホタテなどからでる旨味も、しっかりカレーの中に閉じ込めているカレーです。

ご馳走さまでした。

ガヴィアル(GAVIAL)
東京都千代田区神田神保町1-9 稲垣ビル2F
営業時間:11:00~21:30
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・