新橋で呑んで締めの一杯も楽しめる、博多長浜ラーメン 呑龍(どんりゅう)さん

ちゃわん武士です。

新橋は呑み屋さんが多いです。
飲んだ後の、締めの一杯も気になるところ。

たまには、ラーメンやさんで呑むのは、いかがでしょうか?

お酒の値段も居酒屋さんと比べても、遜色なく、むしろ、安いお店が多い気がします。加えて、呑みと締めがワンセットなので、一石二鳥になります。

今回は、博多名物も楽しめる『博多長浜ラーメン 呑龍(どんりゅう)』さんを紹介します。

博多長浜ラーメン 呑龍(どんりゅう)さんってどんなお店なの?

新橋にあるとんこつラーメンやさんです。すっきりした、博多長浜ラーメンが食べられます。夜はほぼ居酒屋で、辛子れんこんや明太子などの博多名物をつまみにお酒を楽しめます。

博多長浜ラーメン 呑龍さんのメニューは?

ラーメン

  • 長浜ラーメン 650円
  • 特製ラーメン 850円
  • ちゃーしゅーめん 850円
  • 柚辛ラーメン 700円
  • つけめん 800円

トッピング

  • 各種トッピング 150円
    • 煮たまご
    • きくらげ
    • ねぎ
    • もやし
    • キムチ
  • 替え玉 150円

ご飯もの

  • かしわめしおにぎり 100円 ※平日11〜14時はランチタイムサービス
  • 明太ごはん 350円
  • ごはん 150円

一品料理

  • つまみチャーシュー 600円
  • 辛子れんこん 450円
  • 牛すじ 600円
  • チョリソー550円
  • ふくやの明太マヨキュー

※他にもメニュー多数あります。

博多長浜ラーメン 呑龍さんに行ってきました!

ディナー編

アクセスは?

JR新橋駅汐留口から2分くらい歩いたところにあります。
赤ちょうちんが目印です。

どんな雰囲気のお店なの?

23席の広さの店内です。夜はラーメンも食べれますが、博多名物をつまみに、飲んでいる人がほとんどでした。

博多長浜ラーメン 呑龍さん店内

さて、お味は?

『長浜ラーメン』を注文しました。

ラーメンの上には、ねぎ、チャーシュー、きくらげがのっていました。具材と器のコントラストが素敵でした!

上から長浜ラーメン

よく見ると、艷やかさ(テカリ)に加え、少し泡立っており、食欲をそそられます。

長浜ラーメン

麺の硬さ(粉おとし、はりがね、ばりかた、ふつう、やわ麺)も選べます。

▼ばりかた麺

スープは透き通っていました。臭みはほとんどなく、すっきりした豚骨スープでした。

替え玉は2種類。細めの長浜麺と、若干太めの博多麺から選べます。

▼博多麺

替え玉

もちろん、卓上には、胡麻、辛子高菜、紅生姜など定番の調味料もありました。

何より、一杯650円で食べられるのは嬉しいですね!

今回はラーメンだけ頂きましたが、辛子れんこんや明太子を楽しめるのもいいですね!

新橋で〆の一杯を楽しみたいなら?

深夜営業している新橋のラーメン屋さんをまとめているので、ご覧ください!

あわせて読みたい

サラリーマンの街、新橋。お店の数も多く、呑みたい人にはもってこいの街ですね!今回は、新橋周辺で、締めの一杯を食べられるラーメン屋さんを、閉店するのが遅い順にまとめてみてみました。参考になれば、幸いです。この記事は、こういう人[…]

新橋

 

ご馳走さまでした。

博多長浜ラーメン 呑龍(どんりゅう)
東京都港区東新橋1-2-13 川岸会館 1F
営業時間:[月~金]11:00~翌4:30 [土日祝]11:00~22:30頃
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・