奥渋谷に究極のさば味噌煮あり。明治創業の魚屋「魚力」さんへ行こう!

ちゃわん武士です。

渋谷で美味しい魚を食べたいと聞かれたら、まず『魚力』さんが思い浮かびます。

東急百貨店本店を通りすぎた、神山町/宇田川町/富ヶ谷あたりを、「奥渋谷(オクシブ)」と呼び、そのエリアにあります。
このエリアは、渋谷駅からは少し歩きますが、大人のおしゃれな街並なので、行く価値ありです。

今回は、『魚力』さんを紹介します。

魚力さんってどんなお店なの?

魚力さんは、明治創業しており、現在、四代目の魚屋さんです。
併設された、お食事処で、四代目が、目利きした活きのいい魚介を刺身を提供しており、美味しい魚を食べることで有名な定食やさんでもあります。

昔、タレントの勝俣州和さんが出された、勝俣グルメノートという本で、この店を知りました。
本にも書かれていましたが、ここは、『さばの味噌煮』が超有名です。

面白いことに、2種類のさば味噌煮のなかから選ぶことができます。

  • さば味噌(カミ):鯖のあたまの部分を使用
  • さば味噌(シモ):鯖のしっぽを使用

前回訪れたときは、席に案内されて、普通に注文する流れでした。
今回訪れたときは、入口のところに、札がかかったいるので、それをとって、席に座るといった流れになっていました。
これをと呼ぶそうです。

魚力さんのメニューは?

[丼ぶり]
海鮮丼/サーモンイクラまぐろ丼
[定食]
お刺身系:刺身盛り合わせ/あじなめろう
焼き魚系:鮭ハラス焼き/銀鮭カマ塩焼き/サバ塩焼き/キングサーモン塩コショー焼き/銀だらみそ焼き
煮込み系:さば味噌煮(カミ・シモ)定食

魚力さんへ行ってきました!

ディナー利用

今回は、『さば味噌(シモ)定食』にしました。

さば味噌煮定食

札をもって、いざ出陣!(心のなかでは、食べ歩きは真剣勝負です笑)

・・・・ 抽選が行われる ・・・
※ネタバレになるので、あえて詳細を書くのは控えさせて頂きます。当日お楽しみください。

嬉しいことに、当たりが出たので、一品サービスして頂きました。

これが、さば味噌(シモ)です。

さば味噌(シモ)

シモは、身の部分が大きく、食べるところが多いのが特長です。
この店のさば味噌は、何がすごいかって、骨まで食べれるのです。

で、こちらが、さば味噌(カミ)です。

さば味噌(カミ)

こう並べてみると、見た目も結構違うんですね!

手間ひまをかけて、12時間以上煮込んでいるからこそできた、骨溶けるほど、柔らかさ。骨が刺さる心配もなく、食べることができるのもありがたい。
圧力鍋を使えばもっと短縮できるかもしれないのに、それを使用しない、拘り。
もはや、その違いによる、味の違いは、凡人にはわかりません。伝統と職人ならではの至極の一品です。
それが、『究極のさば味噌煮』と言われる所以です。

味噌は甘めで、ご飯が非常に進みます。

ご飯とお味噌汁はおかわりできます。ただし、魚力ルールがあるのでご注意を!

魚力ルール

魚力では定食をおいしく、お腹いっぱいたべてもらいたいから“ご飯”と“味噌汁”は「おかわり自由」。好きなだけおかわりして頂いて結構です。
でも、お代わりしたご飯を一口でも残した時は500円頂きます。
農家の方が一生懸命作ってくれたお米を残したら農家の方に申し訳ないからです。

魚力ホームページより抜粋

いってみると、テレビの取材や、雑誌、人気漫画の「孤独のグルメ」で、紹介に取り上げられる理由がよくわかります。
いろいろなところで、いろんなものを食べ歩いてきたんだけれども、やっぱり、日本で育った、日本人なのか、「定食(和食)」が非常に好きです!なんとも言えない、落ち着きで満たされます。

ちなみに、女性の方がいっぱいご飯食べるそうです。「女性強し。男性頑張ろう!笑」

ご馳走さまでした。

魚力
東京都渋谷区神山町40-4(神山町交差点そば)
営業時間:11:00~16:00 17:30~20:30
定休日:日曜、祝日
魚力さんの公式ホームページ

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・