原宿でお洒落うどん発見!旨い安い早いの3拍子揃った麺散さんでした!

ちゃわん武士です。

チェーン店を除けば、実は原宿でうどんを食べるとなると

  • 手打ち釜あげうどん 禅さん
  • うどん伊呂波さん
  • 麺散(めんちらし)さん

くらいしかありません。

今回は、『麺散(めんちらし)』さんを紹介します。

麺散(めんちらし)さんってどんなお店なの?

2018年9月10日にオープンした、原宿のうどんやさんです。

ここがすごい!

  1. 中目黒のフィッシュバーガー専門店「デリファシャス」と同じ仕掛け人(岡田茂さん)がプロデュースしています
  2. 新宿の名店「うどん 慎」さんからヘッドハンティングされた方が作っています

どおりで、「打ちたて、切りたて、茹でたて」と決まり文句が慎さんと同じわけだ!

麺散(めんちらし)さんのメニューは?

うどん

  • かけうどん 450円
  • わかめ 800円
  • 月見山 750円
  • ざるうどん 550円
  • 釜あげうどん 450円
  • 釜たまうどん 550円
  • 釜たま山 750円
  • ぶっかけ 650円
  • 鶏白湯うどん 1,300円
  • 炭火焼き鯖うどん 1,200円
  • 鍋焼きうどん 1,350円
  • 欲張りセット(かけ、釜たま、ぶっかけ、しょうゆの中から3つ) 900円
  • しょうゆ 450円
  • 焼うどん(醤油、豚) 850円
  • 焼うどん(味噌、ホルモン) 950円
  • 焼うどん(ソース、雲仙ハム) 950円
  • 麺大盛り +150円

天ぷらトッピング

  • 紅しょうが天 150円
  • ちくわ天 150円
  • 揚げ卵天 150円
  • ごぼう天 200円
  • かしわ天 250円
  • げそ天 250円
  • ささみ天 250円
  • 海老天 300円
  • 自家製丸天 350円

※他にもメニュー多数あります。

麺散(めんちらし)さんに行ってきました!

ディナー編

アクセスは?

JR原宿駅から8分くらい歩いたところにあります。
黄色のバンが目印です。ちなみに、違うお店「ONE」です!笑
だし巻ドックを販売しています。

どんな雰囲気のお店なの?

35席の広さの店内です。

「仏迦袈」と書かれたネオンサインのインテリア。「ぶっかけ」を当て字にしたらしい。
遊び心満載ですね!

麺散さん店内

さて、お味は?

『釜たま山』を注文しました。タイミングがよかったのか?注文したら、すぐにきました。

うどんもさることながら、卵、山芋(加賀丸芋)にもこだわっています。

上から釜たま山

まさに「うどん 慎」さんの盛り付け方がよぎります。

店員さんから「よく混ぜて食べてください」と案内がありました。

釜たま山

混ぜると、泡立つほどのふわふわさ。

混ぜた釜たま山

麺は、もちもちで、つるつる。伸び(広がり)を感じるうどんでした。

麺

卓上には、調味料あります。お好みでどうぞ!
個人的には、柑橘系の調味料がよかったです。

調味料

本格的な讃岐うどんを450円から食べられるのはありがたすぎる・・・

買い物前の腹ごしらえとして、疲れたら休憩場所として、飲んだ後の締めの一杯として、いろんなシーンに適しているうどんやさんですね!

 

ご馳走さまでした。

麺散(めんちらし)
東京都渋谷区神宮前6-13-7
営業時間:11:30〜23:00
定休日:火曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・