【丼もの】鳥ぎん 渋谷店 (とりぎん)さん@渋谷

ちゃわん武士です。

先日、渋谷の宮益坂にある、『鳥ぎん 渋谷店 (とりぎん)』さんでランチしました。鳥ぎんは、「釜めし」と「焼とり」を売りにしています。本店は銀座にあり、新橋、砂町、渋谷が直営店となります。他は、加盟店になります。

今回は、渋谷店をもとに、『鳥ぎん』さんの魅力について語りたいと思います。

雰囲気

渋谷駅から2分の好立地。宮益坂をちょっと上がったところの地下1階に店を構えています。108席あり、広くて、綺麗です。分煙はされていませんでした。ただ、分煙されていなかったこと、接客が覚えたてなのか微妙だったことは、残念でした。2回目来店では、接客は普通でした。カード不可で、現金のみです。ご注意ください!

メニュー

ランチメニュー

定食

  • 日替わり定食(月〜金) 980円
  • 鳥丼 880円
  • 焼とり丼 880円
  • 親子丼 830円

釜めし

  • 鳥釜めし 880円
  • 筍釜めし 880円
  • 椎茸釜めし 940円
  • 鮭釜めし 940円
  • 海老釜めし 940円
  • たらこ釜めし 940円
  • かに釜めし 990円
  • 貝柱釜めし 990円
  • 五目釜めし 990円
  • かき釜めし(10〜3月限定) 990円

ディナーメニュー

コース

  • ライトコース<焼とり六種> 970円
  • 塩焼きコース<焼とり七種> 1,350円
  • エンジョイコース<焼きとり八種> 1,410円
  • A.ライトコース<焼とり六種> 970円
  • B.エンジョイコース<焼きとり八種> 1,410円
  • C.スペシャルコース<焼とり十四種> 2,610円
  • D.塩焼きコース<焼とり七種> 1,350円

実食

ランチ編

ランチタイム(11:30〜14:00)

『焼とり丼』を頼みました。

鳥ぎんの焼とり丼

モモ肉だけかと思っていたので、たくさんの種類(モモ肉、つくね、ネギ、うずら卵、ししとう、しいたけ)がご飯の上にのっていて、大満足。

創業以来、最高級和歌山紀州産馬目樫備長炭で焼いていおり、職人の絶妙な焼き加減と、伝統のタレの味は、さすがですね!

 

別の日、『鳥釜めし』を頼みました。

釜がきました。テンション上がります。
釜

オープンすると、ほかほかのご飯と、いい匂いが舞い上がります。
鳥釜めし

3杯くらいは食べれます。ぺろりと食べちゃいました。
しゃもじで釜めしをすくう

ランチタイムには、釜めしを注文すると、+240円で、焼き鳥2本セットをつけることができます。釜めしだけだと、おかずが物足りない感じもしたので、焼き鳥つけるのを、オススメします。

ご馳走さまでした。

 

鳥ぎん 渋谷店 (とりぎん)
東京都渋谷区渋谷1-13-9 たくぎんビル B1F
営業時間:11:30~22:00
定休日:12/31~1/3

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・