俳優 北村一輝さんがオーナーの大阪マドラスカレーが赤坂上陸!

ちゃわん武士です。

今、最も熱いカレーやさんが赤坂にあります。
その名も「マドラスカレー」。大阪の方はご存知かもしれません。
大阪日本橋の老舗マドラスカレーが、東京(赤坂)に初上陸しました。
加えて、俳優の北村一輝さんがオーナーだということでニュースやテレビ番組で話題になっています。

今回は、そんな『マドラスカレー』さんを紹介します。

マドラスカレーさんってどんなお店なの?

1988年創業のカレーやさんです。電気街である大阪日本橋で人気のお店です。
大阪だと、日本橋の他に、千日前(なんば)にも店舗があります。
東京初上陸は、赤坂。2019年4月1日に「大阪マドラスカレー」さんがオープンしました。
なんとオーナーが俳優の北村一輝さんだということで、ネットニュースやテレビ番組で話題になっています。

大阪と東京に違いはあるの?

本店から、のれんわけしたスタイルなので、店舗によってメニューが異なります。
日本橋だと、カツやエビフライなど揚げ物があります。千日前だと、メガ、ギガ、テラと大盛りメニューがあります。
赤坂は、創業当時を再現しようと、カレーとトッピング(生卵、チーズ)だけのメニューになっています。

なぜ、北村一輝さんがオーナーなの?

カレー好きでも知られている、俳優の北村一輝さん。元々は、大阪日本橋の「カレーや マドラスカレー」さんの常連でした。俳優になる前から通っており、約30年の大ベテランです。マドラスさんのカレーを東京で広めたいという想いが、今回実現しました。すごい話ですね!
人情味溢れる店長さんとタッグを組んで、店を任せているそうです。

大阪マドラスカレーさんのメニューは?

カレー

  • 大阪マドラスカレー 小:700円 中:800円 大:900円

トッピング

  • ルー追加 +300円
  • 生卵 50円
  • チーズ 150円

一品

  • サラダ 150円

※他にもメニュー多数あります。

大阪マドラスカレーさんに行ってきました!

ディナー(赤坂店)編

アクセスは?

東京メトロ赤坂駅から2分くらい歩いたところにあります。
TBSの近くです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ9席の広さの店内です。あまり大きくない店なので、1〜2人の来店がおすすめです。

大阪マドラスカレーさん厨房

店内には遊び心も。ひょっこりはんではありません!笑
北村一輝さんに似ていると噂のキャラクター。

大阪マドラスカレーさん店内

さて、お味は?

『大阪マドラスカレー(中)+生卵』を注文しました。

生卵トッピングがおすすめ。辛くなったときの救世主になります。

見た目はシンプル。

大阪マドラスカレー(中)

なんといっても特長は、関東ではあまり味わえない味。
はじめは甘いんですが、食べていくうちに辛くなっていく、不思議な体験を味わえます。
大阪では、インデアンカレーさんもその系統。インデアンカレーさんよりは辛くないので、食べやすいかと思います。

大阪マドラスカレー

30種類のスパイスと4種類のフルーツを1週間煮込んだからこそ、成せるカレーですね!

卓上には福神漬け。少し大きく切っています。

福神漬け

混雑状況、行列は?

平日の18:15に訪れたときには、5人待ちでした。10分くらい待ちました。
ちょうど、めざましテレビの取材と被ってしまったのが、原因でした。
退店したころ(19:00)には、行列が10人以上になってました。
ちなみに、21:00過ぎは、9人の行列がありました。

たぶん、今が異常で、次第に落ち着いてくると思います。

テイクアウトできるよ!

持ち帰りもできるみたいです。オフィスワーカーにはいいですね!

ご馳走さまでした。

大阪マドラスカレー
東京都港区赤坂3-14-8 赤坂相模屋ビル 1F
営業時間:[月~日]11:00~22:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

赤坂のカレーの最新記事4件