【恵比寿】待ってでも食べたい!えびすの安兵衛さんで餃子が溶けた!

ちゃわん武士です。

餃子といえば、

  • 宇都宮餃子
  • 浜松餃子
  • 博多の一口餃子

などが有名です。

高知名物の屋台餃子というのもあるらしい。

今回は、そんな餃子が食べられる『えびすの安兵衛』さんを紹介します。

えびすの安兵衛さんってどんなお店なの?

恵比寿で、高知の屋台で生まれた餃子を食べることができるお店です。
いつも行列できている人気店です。残念ながら、予約はできません。

初めて伺ったとき(平日19:30頃)は、30〜45分くらい待ちました。
夜遅くまでやっており、時間帯をずらすと、待ち時間なしでした。
並ぶのが苦手だという方は、時間帯をずらしていくことを強くおすすします!

えびすの安兵衛さんのメニューは?

メニュー

赤のアンダーラインがおすすめです。

  • 焼餃子 420円
  • 水餃子 420円
  • 切ピーマン 260円
  • ニラ玉 360円
  • ちくきゅう(ちくわきゅうり) 360円
  • 自家製チャーシュー盛 460円
  • らーめん 500円
  • じゃこ飯 380円
  • おでん盛り合わせ 500円

※他にもメニュー多数あります。

えびすの安兵衛さんに行ってきました!

ディナー編

アクセスは?

JR恵比寿駅東口から5分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

35席の広さの店内です。まさに、居酒屋さんという雰囲気がカッコよく感じます。多くの芸能人も来店されています。

高知名物屋台餃子とは?

高知県だと飲んだ後の締めに「餃子」を食べる文化があるそうです。
小ぶりで野菜が多めなので、食べやすいのが特長です。

さて、お味は?

ビールもいいけど、レモン酎ハイ。

ここに来たら、絶対頼んでほしいお酒です。

レモン酎ハイ

普段は『レモン酎ハイ』をあまり頼みませんが、レモン酎ハイの美味しさを教えてくれたお店です。

 

さて、メインは、『餃子』。

女性でも嬉しい、小ぶりの一口サイズの焼餃子。
何個でも食べれる!笑

焼餃子

溶ける水餃子。

水餃子

一番驚いたのは、「水餃子」がとろけるくらい柔らかいことはイメージつきますが、えびすの安兵衛さんは、「焼餃子」が溶けました。

初めて食べたとき、今まで食べた餃子の中で一番美味しいかもと
感じたことを今でも鮮明に覚えています。

本当におすすめの餃子やさんです。

ご馳走さまでした。

えびすの安兵衛
東京都渋谷区恵比寿4-9-15 荻原ビル5 1F
営業時間:[火〜土]17:30~翌3:00 [日祝]17:30~翌1:00
定休日:月曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・