御徒町の老舗「天ぷら 徳仙」さんで天丼ランチ【野菜別皿を追加せよ】

ちゃわん武士です。

御徒町・新御徒町エリアで、天ぷらをお探しなら、

  • 天ぷら 下村さん
  • 天婦羅 みやこしさん
  • 天寿ゞ(てんすず)さん
  • 天三さん
  • まことやさん
  • 天正さん
  • 天ぷら 徳仙さん

はいかが?

今回は、『天ぷら 徳仙』さんを紹介します。

ちゃわん武士
野菜別皿を追加せよ!

天ぷら 徳仙さんってどんなお店なの?

「天ぷら 徳仙」さんは、1936年創業、御徒町にある天ぷらやさんです。1889年創業、浅草にある「徳仙」さんからのれん分けしたお店でもあります。

ランチ、ディナーで、天ぷら定食や天丼を食べれます。

お得過ぎると評判の「野菜別皿(5品)」 は、ぜひ頼んでおきたい一品です。値上がりしたものの、魅力とコスパ良さは健在でした。

天ぷら 徳仙さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

定食・丼ぶり

  • 天ぷら定食 上 3,000円(税込)
  • 天ぷら定食 1,500円(税込)
  • 精進揚げ定食 1,100円(税込)
  • 天丼上 2,500円(税込)
  • 天丼 1,200円(税込)
  • 海老・穴子丼 1,400円(税込)
  • 穴子丼 1,400円(税込)

オプション

  • 大盛り 100円(税込)
  • 中盛り 50円(税込)
  • 野菜別皿(5品) 200円(税込)
  • 上新香 200円(税込)

飲み物

  • ビール中瓶 600円(税込)
  • ビール小瓶 400円(税込)
  • ソフトドリンク 各種300円(税込)

ディナーメニュー

天ぷら、酒の肴、定食、丼ぶりとコースがあります。

【御徒町】天ぷら 徳仙さんで天丼ランチしてきた!

アクセス(行き方)は?

JR御徒町駅から4分くらい歩いたところにあります。末広町駅から4分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブルあわせて、20席の広さの店内です。

心が和むアットホームな空間でした。

▼テーブル

天ぷら 徳仙さんテーブル

▼店内の様子

天ぷら 徳仙さん店内

行列・混雑状況は?

平日の11:50に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客はいませんでしたが、後から1組のお客さんが入ってきました。

ちゃわん武士
常連さんでしたが、やはり、野菜別皿(5品)を頼んでました。

さて、お味は?

『天丼と野菜別皿(5品)』を注文しました。

値段は上がりましたが、野菜別皿(5品)の魅力は健在です。

以前は、150円。今は、200円。今でも、1つの天ぷらが40円は、スーパーより安いんじゃないかと思わせてくれます。

ちゃわん武士

てんどんまんが、これを知ると、やさいてんどんまんへ路線変更するかもしれません。

結構、お腹いっぱいになるので、野菜別皿を頼むときは、ご飯を少なめにしてもらうとよいかもしれません。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。別皿の天ぷらを天丼へ上にのせると、凄いことになりそうですね!

天丼と野菜別皿(5品)

天丼には、味噌汁と漬物が付いています。落ち着く味噌汁と、古漬けの漬物でした。

味噌汁

天丼には、海老2本、きす、いか、かぼちゃ、しその天ぷらがのってました。しっかりと衣がついてますが、具材も抜かりありません。

天丼

黒い天丼ですが、見た目より味は濃くなかったです。からしっとり系の天ぷらに、黒いタレが染み込んでいます。

ご飯の量は、めちゃくちゃ多いわけではなかったので、安心しました。ただ、別皿したおかげで、お腹一杯になりました。

天丼の断面

野菜別皿(5品)は、いも、玉ねぎ、黄ピーマン、しめじ、にんじんの天ぷらでした。個人的には、きのこの天ぷらが好きでした。

野菜別皿(5品)

まことやさんとは全く違うタイプの天ぷらでしたが、これもこれでよし。御徒町には、まだまだ天ぷらやさんがあるので、食べごたえがありそうです。

予約は電話から!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

天ぷら 徳仙
東京都台東区上野3-7-6 徳仙ビル 1F
営業時間:[月~金]11:30~14:00 18:00~21:00 [土]予約のみ
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる