上野の昇龍さんにてビールで乾杯【東京三大ジャンボ餃子の迫力にやられた】

ちゃわん武士です。

上野・御徒町で中華料理といえば、

などがあります。

今回は、『昇龍(しょうりゅう)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
東京三大ジャンボ餃子の一つです。

昇龍(しょうりゅう)さんってどんなお店なの?

1957年創業、上野にある中華料理店(町中華)です。

ジャンボ餃子が有名です。巷では、東京三大ジャンボ餃子というと、銀座 天龍 本店さん、TaiKouRou Tokyo(泰興楼八重洲本店)さん、昇龍さんのことを指します。

ちなみに、食べログの餃子百名店 2019、2021にも選ばています。

ランチ、ディナー、テイクアウトで楽しめます。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)をご確認ください!

インスタグラムをみる

昇龍さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。汁物以外は、テイクアウトできます。

麺類

  • ラーメン 650円(税込)
  • ワンタン 650円(税込)
  • ワンタンめん 850円(税込)
  • チャーシューめん 850円(税込)
  • カニ玉そば 850円(税込)
  • タンメン 750円(税込)
  • もやしそば 750円(税込)
  • 五目そば 850円(税込)
  • 麻婆めん 850円(税込)
  • 肉そば 850円(税込)
  • 鳥そば 950円(税込)
  • エビそば 1,000円(税込)
  • ジャージャめん 950円(税込)
  • 肉汁つけラーメン (1.5玉) 850円(税込)
  • ざるラーメン(1.5玉) 650円(税込)
  • カレーラーメン 850円(税込)
  • 【夏季限定】冷やし中華 950円(税込)

焼きそば or 揚げそば

  • やきそば 750円(税込)
  • 五目 850円(税込)
  • マーボー 850円(税込)
  • 豚かけ 850円(税込)
  • あんかけトリ 950円(税込)
  • あんかけエビ 1,000円(税込)

ご飯もの

  • 中華丼 820円(税込)
  • 豚かけ丼 820円(税込)
  • ナスひき肉丼 820円(税込)
  • マーボー丼 820円(税込)
  • 麻婆春雨丼 820円(税込)
  • カニ玉丼 820円(税込)
  • カレー丼(中華風) 820円(税込)
  • あんかけエビ丼 990円(税込)
  • チャーハン 820円(税込)
  • エビチャーハン 990円(税込)
  • カレーチャーハン(マイルド or 辛口) 820円(税込)
  • ギョウザライス 740円(税込)
  • ライス 240円(税込)
  • ライス小 190円(税込)
  • ライス大 290円(税込)

おつまみ

  • 中華風冷奴 390円(税込)
  • メンマ 390円(税込)
  • ザーサイ 390円(税込)
  • メンマ・ザーサイ半盛り 440円(税込)
  • ピータン 440円(税込)
  • 豚の耳 490円(税込)
  • バイ貝とキュウリの辛し和え 590円(税込)
  • コーンの天ぷら 690円(税込)
  • 炙り焼き豚 740円(税込)
  • ギョウザ(4個) 500円(税込)
  • ギョウザ(6個) 750円(税込)
  • ハルマキ (3本) 600円(税込)
  • 半餃子(2個)セット +250円(税込)

一品料理

  • スブタ 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • ホイコーロー 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • 肉とナスの辛子煮 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • チンジャオロース 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • 肉とタマネギ炒め 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • 肉とニンニクの芽炒め 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • 肉の辛子炒め 1,500円(税込) 少なめ:1,200円(税込)
  • 揚げ豆腐の辛子煮 1,500円(税込) 少なめ:1,200円(税込)
  • カニ玉 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • 肉と玉子とキクラゲ炒め 1,300円(税込) 少なめ:1,000円(税込)
  • エビの塩炒め 1,550円(税込) 少なめ:1,250円(税込)
  • エビチリ 1,550円(税込) 少なめ:1,250円(税込)
  • エビと豆腐煮 1,550円(税込) 少なめ:1,250円(税込)
  • 鶏肉とニンニクの芽炒め 1,500円(税込) 少なめ:1,200円(税込)
  • 鶏肉とカシューナッツ炒め 1,500円(税込) 少なめ:1,200円(税込)
  • 唐揚げ 1,400円(税込) 少なめ:1,100円(税込)
  • レバニラ炒め 700円(税込)
  • 肉ニラ炒め 700円(税込)
  • レバ野菜炒め 700円(税込)
  • 肉野菜炒め 700円(税込)
  • 青菜炒め(チンゲン菜 or 豆苗) 750円(税込)
  • マーボ豆腐 1,000円(税込)
  • ひき肉と春雨辛子煮 1,000円(税込)
  • イカの辛子炒め 1,100円(税込)
  • 野菜スープ 620円(税込)
  • 玉子スープ 620円(税込)
  • コーンスープ 720円(税込)

【上野】昇龍さんでジャンボ餃子を食べてきた!

アクセス(行き方)は?

JR上野駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

1階と2階合わせて、26席の広さの店内です。多くの人で賑わってました。

行列・混雑状況は?

平日の19:50に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、9割程度でした。

さて、お味は?

『ギョウザ(4個)と生ビール(小)』を注文しました。

結論からいうと、餃子の衝撃の大きさに若干引きました。注文前は、6個にしようかと迷いましたが、4個で十分満たされました。

 

まずは、ビールがきました。

ビール

おつまみが付いたので、食べながら待ちます。

待ち時間は長めでした。ジャンボ餃子なので、餃子を焼くだけでも、時間がかかりそうですね!

おつまみ

しばらくすると、餃子がきました。写真だと、サイズ感が伝わりにくいのが悔しいですが、かなりの大きさでした。

ギョウザ(4個)

焼き面は、パリパリ食感でした。

餃子の表

裏面は、もちもち食感でした。

餃子の裏

餃子の皮だけでなく、餡もぎっしりと詰められています。

どちらかというと、ヘルシーな餡ですが、ボリュームがあるので、食べ進めるうちに、ヘビーな餡へ変わりました。

結局、餡も肉なので、1個の餃子で、1枚のハンバーグを食べているくらいの感覚でした。

餃子の中身

ジャンボ餃子なので、一人だと、餃子だけでお腹いっぱいになる可能性があります。まずは、一品料理+半餃子(2個)セットから頼むのがよいかもしれません。

ちゃわん武士
一品料理に、餃子2個加わるだけでも、ボリューム的には大盛りレベルになりそうだ!

東京三大ジャンボ餃子の一角を担う、昇龍さんの餃子の迫力にやられました。記憶に残るジャンボ餃子でした。

 

ご馳走さまでした。

昇龍(しょうりゅう)
東京都台東区上野6-10-14
営業時間:[火~金]11:20~20:30 [土日祝]11:20~21:30
定休日:月

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる