秋葉原・岩本町にあるおやじさんで鉄火丼ランチ【合言葉は頭でっかち】

ちゃわん武士です。

秋葉原で海鮮丼といえば、

  • 割烹たなかさん
  • 菊すしさん
  • 秋葉原漁港 快海(あきはばらぎょこう かいかい)さん
  • 鉄火丼おやじさん
  • 海の幸 翔(むすこ)さん

などが有名です。

今回は、『鉄火丼 おやじ』さんを紹介します。

ちゃわん武士
合言葉は「頭でっかち」です!

鉄火丼 おやじさんってどんなお店なの?

おやじさん入口

秋葉原・岩本町にある、鉄火丼のお店です。

鉄火丼の他には、定食もあります。丼のご飯は、酢飯ですが、定食のご飯は、普通のご飯か酢飯を選べます。

知る人ぞ知る、人気のランチスポットとなっていますが、ランチ、ディナーで楽しめます。

訪れる前に「頭でっかち」という合言葉を覚えておけば、より一層楽しめるに違いありません。

鉄火丼 おやじさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

  • 鉄火丼 700円(税込)
  • ミックス鉄火丼 900円(税込)
  • 中トロ鉄火丼 1,000円(税込)
  • 刺身定食 800円(税込)
  • ミックス定食 950円(税込)
  • 中トロ定食 1,100円(税込)
  • 大盛り 100円(税込)
ちゃわん武士
2種類の大盛りがあります。
ご飯の大盛りと、まぐろの大盛り(頭でっかち)です。

【秋葉原/岩本町】鉄火丼 おやじさんでランチしてきた!

おやじさん看板

アクセス(行き方)は?

岩本町駅から3分くらい歩いたところにあります。JR秋葉原駅から9分くらいです。

1階に看板が出てますが、2階にお店があるので、通り過ぎにはご注意ください!

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブルあわせて、36席の広さの店内です。

元々はテーブル席だったかと思われますが、存在感あるカウンター席に生まれ変わっていました。

ちゃわん武士

こういう大衆的な雰囲気も好きです。

おやじさんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の11:50過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、6割程度でしたが、みるみるうちに席は埋まり、すぐに満席状態となりました。

それ以降、大体2〜3組待ちとなっていましたが、回転が早いので、5分も経たないうちに、案内されていたような気がします。

さて、お味は?

『ミックス鉄火丼』を注文しました。

結論からいうと、「頭でっかち」という合言葉を知らなかったので、頼み損ねました。ただ、通常でも満足できましたが、頼みたかったなあ……

ちゃわん武士

このご時世に、鉄火丼 700円はありがたすぎる!

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。すぐ来るので、食べる準備をしておきましょう!

鉄火丼の他には、味噌汁が付いてました。

ミックス鉄火丼セット

刺し身に合う味噌汁でした。

味噌汁

ミックス鉄火丼とは、赤身と中とろのミックスされたまぐろ丼のことです。

丼ぶりの上には、赤身、中トロ、たこ、がり、わさびが盛りつけられていました。まぐろだけかと思っていたので、たこは嬉しいおまけでした。

ミックス鉄火丼

ご飯は若干多めかもしれません。少なめにしている人もいました。

ミックス鉄火丼の表面

赤身は、赤身の旨さがあり、中トロは中トロの旨さがあります。

赤身

一緒に食べるからこそ、味の違いが楽しめます。この価格で、この中トロはお得かもしれません。

中トロ

卓上には、ふる漬けと辛い漬けものが置いてありました。辛い漬けものは、かなり辛ったので、一気食いにはご注意ください!

 

食べていると、店内では「頭でっかち」という言葉が、飛び交っていました。メニューを見ても、載ってなかったので、ローカルルールのように感じました。

隣の人の「頭でっかち」や、運ばれていく「頭でっかち」を覗くと、まぐろが増量されるだけでなく、いくらも付いてました。

 

コスパ抜群の鉄火丼でしたが、「頭でっかち」という合言葉を知らなかったので、次回の宿題となりました。

ちゃわん武士
また通いたくなる、いいお店でした。

予約は電話から!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

鉄火丼 おやじ
東京都千代田区岩本町3-7-5
営業時間:[月〜金]11:00~13:30 17:00~21:00
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる