新宿御苑でランチ。うどん萬田次郎さんが大行列だった【打ち切り注意】

ちゃわん武士です。

新宿御苑グルメといえば、

などがあります。

今回は、『うどん 萬田次郎』さんを紹介します。

ちゃわん武士
東京都内で萬田うどんが食べれるよ!

うどん 萬田次郎さんってどんなお店なの?

うどん 萬田次郎さん看板

「豊前裏打会 萬田うどん(ぶぜんうらうちかい まんだうどん)」さんは、2017年6月12日創業、福岡市中央区薬院にあるうどんやさんです。

「うどん 萬田次郎」さんは、萬田うどんさんの東京支店にあたります。2022年2月5日、新宿御苑にできました。店名の読み方は、「まんだじろう」です。

打ちたて、切り立て、茹でたての半透明な自家製麺と、旬も取り入れた揚げたての天ぷらが特長です。

ランチ、ディナーで楽しめます。

最近、人気に火が付き、大行列となってます。季節限定の「大はまぐり、しじみ 濃厚貝汁つけうどん」は、昼5、夜5の限定メニューとなので、注意が必要です。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)をご確認ください!

インスタグラムをみる

うどん 萬田次郎さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

うどん(温)

  • かけ 500円(税込)
  • 梅しぐれ 700円(税込)
  • とろろ 800円(税込)
  • 鯛ちくわ天 800円(税込)
  • ごぼう天 800円(税込)
  • 肉 850円(税込)
  • 肉ごぼう天 1,000円(税込)
  • 萬田うどん(ごぼう天・肉・とろろ・卵) 1,300円(税込)

釜たま(温)

※大盛り200円(卵2個)
  • 釜たま 600円(税込)
  • 肉釜たま 900円(税込)

ぶっかけ(冷)

  • おろし 650円(税込)
  • 梅おろし 750円(税込)
  • とろろ 850円(税込)
  • 鯛ちくわ天 850円(税込)
  • ごぼう天おろし 900円(税込)
  • 肉おろし 950円(税込)
  • 萬田ぶっかけ(ごぼう天・とろろ・温玉) 1,100円(税込)

ざる(冷)

  • ざる 600円(税込)
  • おろし 700円(税込)
  • とろろ 900円(税込)
  • ごぼう天 900円(税込)
  • 肉つけ(出汁・温) 950円(税込)
  • 【昼・夜ともに5食限定】大はまぐり、しじみ 濃厚貝汁つけ 1,500円(税込)

季節限定

  • とうもろこしのかき揚げぶっかけ 1,000円(税込)
  • すだちとおろしの冷やしぶっかけ 800円(税込)

追加

  • 卵(こいたまご) 100円(税込)
  • 温玉 100円(税込)
  • 鬼おろし 100円(税込)
  • 九条ねぎ 150円(税込)
  • とろろ(大和芋) 300円(税込)
  • 鯛ちくわ天 300円(税込)
  • ごぼう天 300円(税込)
  • 肉 350円(税込)
  • 天かす 無料

ご飯

  • 純米吟醸 旨塩むすび 150円(税込)

【新宿御苑】うどん 萬田次郎さんでランチしてきた!

アクセス(行き方)は?

新宿御苑駅から3分くらい歩いたところにあります。JR新宿駅から15分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

コの字型のカウンターのみ、13席の広さの店内です。

おでんをつつきながら、一杯引っかける、屋台居酒屋のような空間でした。

うどん 萬田次郎さんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の14:20に伺ったときは、10〜12組並んでました。2人組が多かったので、20人くらいのお客さんがいました。

結局、1時間10分待ちでした。

時間帯をずらしましたが、想像以上の人気ぶりでした。ずらさないほうがマシだったかもしれません。

ちなみに、ラストオーダーは、15:30となっていますが、行列の長さをみて、打ち切り(受付終了)があるようです。

この日は、14:35で打ち切りとなりました。その後、7〜10組くらいのお客さんがきてましたが、断られていました。なので、できるだけ早めにいくことをおすすめします。

さて、お味は?

『ざるのごぼう天 』を注文しました。

うどんを作る時間、天ぷらを揚げる時間があるので、そこまで回転はよくないかもしれません。

結論からいうと、うどんの弾力と、ごぼう天のサクサクさが凄すぎました。かなりリーズナブルな価格帯なのも嬉しいポイントでした。

 

しばらくすると、ざるうどんとごぼう天が運ばれてきました。

ざるのごぼう天

半透明な自家製麺のうどんの上に、太めに刻まれた海苔がのってました。海苔によって、美しさが半減されている気もしました。細かいと印象変わったかもしれません。

うどん

お刺し身にも鮮度があるように、うどんにも鮮度があります。今はなき「梅田はがくれ」さんのうどんが好きだった私にとって、半透明のうどんは、よい印象しかありません。

うどんの表面

うどんを食べてみて驚きました。コシが強いといわれている讃岐うどんよりもコシがありました。むしろ、弾力がありすぎて、噛み切れなかったので、ほとんど飲み込みました。

ただ、つるっとしたのど越しは心地よかったので、こういう系統のうどんもあるんだと勉強になりました。

ちゃわん武士
うどんは飲み物だと初めて感じました。

一口のうどん

つゆは、かなり甘めでした。塩辛いつゆを好む人からすれば、真逆にあります。卓上にあった、一味を入れると、味が締まりました。

つゆ

もちろん、ごぼう天は揚げたてでした。サクサクさが凄すぎて、私のサクサク音が、店内にこだましてました。

ちゃわん武士
自分の食べる音で自分が癒やされる、セルフASMRというジャンルが爆誕しました!

ごぼう天

卓上には、黄金、黄柚子ごしょう、おしどりという3種類の一味唐辛子がありました。

かけすぎには注意が必要かもしれませんが、超激辛一味と書かれた黄金の一味でもそこまで辛くなかったです。

調味料

お会計をしてもらうと、900円だったので、かなりリーズナブルだなと感じました。

ちゃわん武士

並んでいる時間を時給換算したほうが、高いがな!?

インスタでバズっているため、今は混んでます。特に、土曜の昼は大行列でした。なので、平日か夜にしたほうが、入りやすいかもしれません。

 

ご馳走さまでした。

うどん 萬田次郎
東京都新宿区新宿1-12-1 サンサーラ第三御苑 1F
営業時間:[月〜土]11:30~15:30LO 17:00~21:00LO
定休日:日、第1,3月

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる