四谷三丁目の珈琲店「トラノコ」さんには、大人なプリンがあった!

ちゃわん武士です。

東京都内で、人気のプリンといえば、

などがあります。

今回は、『トラノコ(TORANOKO)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
たまごたっプリンが人気です!

トラノコ(TORANOKO)さんってどんなお店なの?

トラノコさん看板

四谷三丁目にある、自家焙煎の珈琲店です。

スペシャルティコーヒーを取り扱っており、珈琲豆も買えます。また、たまごたっプリンも人気です。

イートイン(カフェ利用)、テイクアウトで楽しめます。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)や、ツィッター(twitter)をご確認ください!

インスタグラムをみる

 ツイッターをみる

トラノコさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。イートイン価格で表記してます。

飲み物

  • ドリップコーヒー(HOT/ICE) 610円(税込)
  • ポットコーヒー(HOT/ICE) 560円(税込)
  • カフェオレ(HOT/ICE) 670円(税込)
  • コーヒートニック 620円(税込)
  • リンゴジュース 490円(税込)
  • ブラッドオレンジジュース 490円(税込)
  • 5種のベリーのスカッシュ 500円(税込)

食べ物

  • ホワイトチョコとスイートチョコのダブルチョコレートケーキ 400円(税込)
  • バナナパウンドケーキ 450円(税込)
  • バターパウンドケーキ 450円(税込)
  • バニラアイスクリーム 5種のベリーのコンフィチュール掛け 550円(税込)
  • バスクチーズケーキ 590円(税込)
  • たまごたっプリン 490円(税込)

土日祝限定セット

  • たまごたっプリンセット 1,000円(税込)
    • 今日のブレンドコーヒー+たまごたっプリン

トラノコさんでカフェしてきた!

アクセス(行き方)は?

四谷三丁目駅から7分くらい歩いたところにあります。JR四ツ谷駅から10分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブルあわせて、10席の広さの店内です。

木を基調とした、アットホームな空間でした。

トラノコさんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の16:00過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、9割程度でした。

さて、お味は?

レジで注文後、席に座るスタイルでした。ちなみに、1ドリンク制となっています。

『たまごたっプリンとカフェオレ』にしました。

結論からいうと、大人なプリンと、ミルクにも負けないカフェオレでした。

 

しばらくすると、料理と飲み物が運ばれてきました。

たまごたっプリンとカフェオレ

ケーキのように切られている、三角形のプリンです。

たまごたっプリン

硬めで優しい味わいのプリンでした。小さめながらも、厚さがあるので、十分な満足感を得られます。

一口のたまごたっプリン

カラメルソースはビターで、大人な味わいでした。

ちゃわん武士
このカラメルソース好きだなあ……

たまごたっプリンの断面

カフェオレは、ミルクを入れても、しっかりと珈琲の良さは伝わってきました。寒い日に飲みたくなる一杯でした。

カフェオレ

スペシャルティコーヒーの種類も豊富なので、珈琲好きにもおすすめできるカフェでした。

ちゃわん武士
ブームが落ち着いて、珈琲+プリン、珈琲+バスクチーズケーキの組み合わせが鉄板になりつつある!

予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

トラノコ(TORANOKO)
東京都新宿区三栄町18 寿ビル 1F
営業時間:[火〜日]10:30~18:00
定休日:月+不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる