牛テールカレー専門店「広尾のカレー」さんでランチ【やはり骨の周りは旨かった】

ちゃわん武士です。

広尾でカレーといえば、

  • 広尾のカレーさん
  • プリヤ(PRIYA)さん
  • 嶮暮帰(剣幕帰、けんぼっけ)さん
  • 焼鳥ことぶきさん
  • ヴィナーヤ 西麻布さん

などがあります。

今回は、『広尾のカレー』さんを紹介します。

ちゃわん武士
牛テールカレーを頂けます!

広尾のカレーさんってどんなお店なの?

2011年10月28日創業、広尾にあるカレー屋さんです。牛テールカレー専門店で、歌手の吉川晃司さんと同姓同名の「きっかわこうじ」さんがやっています。

ランチ、ディナー、テイクアウトで楽しめます。テイクアウトだと、少し安くなります。

テレビ番組「嵐にしやがれ」や「TOKIOカケル」でも紹介されました。嵐の松本潤さんと相葉雅紀さんが絶賛したカレー、俳優の阿部サダヲさんお気に入りのカレー、モデルの水原希子さんが差し入れしたカレーということでも有名です。

ちなみに、神戸の元町にあった姉妹店「広尾のカレー あにき」さんは、閉店しました。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)をご確認ください!

インスタグラムをみる

広尾のカレーさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

カレー

  • 広尾のカレー 1,480円(税込)
  • カツカレー 1,380円(税込)
  • 生姜焼きカレー 1,380円(税込)
  • 肉肉カレー 1,680円(税込)
  • 野菜カレー 1,280円(税込)

トッピング

  • 牛テール 500円(税込)
  • 和牛コロッケ 350円(税込)
  • ロースカツ 480円(税込)
  • 生卵/ゆで卵/温玉 150円(税込)
  • チーズ 150円(税込)
  • 辛さ増し 1辛:50円(税込)
  • チーズカレーソーセージ 1本:180円(税込)

丼ぶり・ラーメン

  • 期間限定三元豚の塩カツ丼 1,200円(税込)
  • マルちゃん焼きそばカレー 1,300円(税込)
  • 広尾のカレーラーメン 1,480円(税込)
  • 野菜カレーラーメン 1,280円(税込)

おつまみ

  • トマトと大葉の塩ダレマリネ 480円(税込)
  • 塩ロースカツ 580円(税込)
  • 炙り牛テール 580円(税込)
  • たたきキュウリ 380円(税込)
  • フライドポテト 480円(税込)
  • チーズカレーソーセージ 1本:180円(税込)
  • サクサク和牛コロッケ 380円(税込)
  • トマトと塩こんぶの冷奴 480円(税込)
  • ポテトサラダ 450円(税込)
  • 鶏から(タルタルソース) 500円(税込)

広尾のカレーさんでランチしてきました!

アクセスは?

広尾駅から5分くらい歩いたところにあります。キッチンふるはしさんの近くです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、13席の広さの店内です。

お客さんの寄せ書きが集まった空間でした。改めて、こういうお店って、店主の人やお客さんの財産となるよなと感じました。

▼カウンター

広尾のカレーさんカウンター

▼店内の様子

広尾のカレーさん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:45過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんは、3組いました。

テイクアウトしていくお客さんもいました。

さて、お味は?

『広尾のカレー』を注文しました。

結論からいうと、やはり骨の周りの肉は旨いと感じた、奥深いカレーでした。ただ、牛テールは、骨があるので、慎重に食べていく必要がありました。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。

カレーの上には、炙った牛テールの牛骨が添えられており、ご飯の上には、ドレッシングのかかったキャベツが盛り付けられていまました。

広尾のカレー

キャベツの盛りをみて、一瞬、食べきれるかなと心配になりましたが、結果的には、ぺろりといけちゃう量でした。

ご飯の量は普通なので、そこまで多くなかったです。

キャベツ

提供前に、骨のついた牛テールを、ガスバーナーで炙ってました。炙ることによって、脂の旨味が溶けだし、香ばしい香りが広がっていました。

牛テールカレー

カレーソースは、牛テール牛骨を数時間煮込んで作っています。スパイス感は少しあったものの、辛さは控えめでした。むしろ、洋食のデミグラスソースを彷彿とさせる、甘さと奥深さがありました。

一口の牛テールカレーライス

”骨の周りの肉は旨い”というが、改めて、骨の周りの肉が良かったです。食べにくさはあるものの、それを凌駕する旨さでした。

カレーソースを、牛テールから滴る脂と、テール肉の繊維質とともに頂くと、さらに味の奥行きが広がり、この上ない幸せが押し寄せてきます。

一口の牛テール

味の濃い料理を、最後まで美味しく頂くには、口の中をリセットしてくれる、箸休め的な存在はかかせません。今回、その役割を担ったのは、添えられたキャベツと、卓上の薬味でした。しつこくなる前に、大活躍しました。

ちなみに、卓上には、かぶ(大根?)の酢漬けと福神漬けがありました。酢漬けは酸味は弱めで、漬物は甘めでした。

卓上の調味料

広尾のカレーは、骨があるので、かけこむようなスタイルでは、カレーを食べられないものの、骨の周りの肉の旨さがその欠点を補ってくれます。加えて、牛テール牛骨を煮込んで作ったカレーは、奥行きのある、個性的な唯一無二の味に仕上がっています。

ちなみに、かけこむスタイルで楽しみたいなら、広尾のカレー以外を頼むと良いでしょう!

ディナーなら、電話予約できます!

食べログに電話番号を掲載されていました。予約の際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

広尾のカレー
東京都渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾 1F
営業時間:[火~日]11:30~14:30 17:00~20:00
定休日:月、月祝の場合、火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる