中目黒のオニギリーカフェさんでモーニングを楽しむ【可愛らしくて旨いおにぎりがあった】

ちゃわん武士です。

中目黒でモーニングをお探しなら、

などはいかが?

今回は、『オニギリーカフェ(Onigily Cafe)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
可愛らしくて、旨いおにぎりがあった。

オニギリーカフェ(Onigily Cafe)さんってどんなお店なの?

オニギリーカフェさん看板

2014年8月9日創業、中目黒にあるおにぎり専門店(おにぎりカフェ)です。

モーニング、ランチ、テイクアウト、デリバリーで楽しめます。ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)からデリバリーできます。

Uber Eats フード注文はこちら

また、店頭では、おしゃれな缶に入った海苔やグッズも売ってました。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)をご確認ください!

インスタグラムをみる

オニギリーカフェさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

モーニング(9:00〜11:00)

+220円(税込)で、セットドリンクが付けられます。

  • おにぎり朝食セット 550円(税込)
    • お好きなおにぎり2個
    • ピリ辛きゅうり
    • 味噌汁

ランチメニュー(11:30〜16:00)

+220円(税込)で、セットドリンクが付けられます。

  • よくばりプレート 1,100円(税込)
    • 塩おにぎり1個
    • お好きなおにぎり1個
    • 好きな惣菜2種
    • 唐揚げ2個
    • 味噌汁
  • 唐揚げ定食 950円(税込)
    • 白米おにぎり2個
    • サラダ
    • 味噌汁
  • 生姜焼き定食 950円(税込)
    • 白米おにぎり2個
    • サラダ
    • 味噌汁
  • 豚の角煮定食 1,100円(税込)
    • 白米おにぎり1個
    • ジンジャーライスおにぎり1個
    • サラダ
    • 味噌汁

おにぎり

1個:118〜324円です。

  • 塩 TO GO:118円(税込) EAT IN:121円(税込)
  • ネギみそ大葉 TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • おかか 桜でんぶまぜ TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • 昆布 TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • あさりバター醤油 TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • 梅 TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • シャケ TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • 明太子高菜 TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • 明太子クリームチーズ TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • ゆかり納豆 TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • 塩昆布ツナ TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • 鶏そぼろ TO GO:195円(税込) EAT IN:200円(税込)
  • からマヨ TO GO:250円(税込) EAT IN:255円(税込)
  • 味付き半熟玉子 TO GO:250円(税込) EAT IN:255円(税込)
  • 肉巻きおにぎり TO GO:324円(税込) EAT IN:330円(税込)

お惣菜

  • ポテトサラダ TO GO:415円(税込) EAT IN:420円(税込)
  • 小松菜の胡麻和え TO GO:380円(税込) EAT IN:390円(税込)
  • かぼちゃの煮物 TO GO:432円(税込) EAT IN:440円(税込)
  • カレーきんぴら TO GO:432円(税込) EAT IN:440円(税込)
  • ピリ辛きゅうり TO GO:380円(税込) EAT IN:390円(税込)
  • オクラおかか和え TO GO:415円(税込) EAT IN:420円(税込)
  • 唐揚げ1個 TO GO:95円(税込) EAT IN:97円(税込)

スイーツ

  • 米粉のチーズケーキ TO GO:540円(税込) EAT IN:550円(税込)
  • 杏仁豆腐 TO GO:324円(税込) EAT IN:330円(税込)
  • ローズゼリー TO GO:216円(税込) EAT IN:220円(税込)

【中目黒】オニギリーカフェさんでモーニングしてきた!

アクセスは?

中目黒駅から5分くらい歩いたところにあります。大通り沿いです。

▼地図

どんな雰囲気のお店なの?

20席の広さの店内です。可愛らしい空間だということも加わり、女性のお客さんに人気があります。

▼テーブル席

オニギリーカフェさんテーブル

▼店内の様子

オニギリーカフェさん店内

ちゃわん武士
おにぎりやさんとは思えないおしゃれな空間でした。

行列・混雑状況は?

平日の10:20に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客は1組でしたが、みるみるうちに増え、7〜8割くらいの混雑度になりました。

テイクアウトしていくお客さんも、ちらほら見かけました。

さて、お味は?

『おにぎり朝食セット』を注文しました。

お好きなおにぎり 2個を選べます。追加料金を払えば、★のおにぎりも選べます。

  • ネギみそ大葉
  • おかか 桜でんぶまぜ
  • 昆布
  • あさりバター醤油
  • シャケ
  • 明太子高菜
  • 明太子クリームチーズ
  • ゆかり納豆
  • 塩昆布ツナ
  • 鶏そぼろ
  • からマヨ ★
  • 味付き半熟玉子 ★
  • 肉巻きおにぎり ★

店員さんに、人気のおにぎりを聞いてみると、「おかか 桜でんぶまぜ」「ネギみそ大葉」「?(忘れた)」とのことでした。

 

どれも美味しそうなので、迷いましたが、「ネギみそ大葉」と「明太子クリームチーズ」にしました。

おにぎり朝食セット

どちらも、可愛らしいサイズのおにぎりでした。

ピリ辛きゅうりは、同じお皿にのってました。思った以上に、ピリ辛でした。

2個のおにぎり

米は、長野県佐久産コシヒカリを使用しているようです。ちなみに、日本穀物検定協会の「お米の食味ランキング」で、特Aランクを獲得した地域のコシヒカリです。

握りたてのおにぎりが楽しめます。

ネギみそ大葉のおにぎりは、十六穀米を使用しています。

ネギみそ大葉のおにぎり

十六穀米なので、米粒の大きさを感じる、プチプチ&モチモチ食感を楽しめました。

おにぎりの塩味、味噌の塩味も加わり、かなり塩辛かったです。ただ、大葉があったので、中和されました。

個人的には、味噌の塩味だけでいいなと感じました。

上からネギみそ大葉のおにぎり

一方で、明太子クリームチーズのおにぎりは、美味しすぎました。

おにぎりは、お米の良さもさることながら、握る強さで、美味しさが変わります。

原理は、寿司のしゃりと同じです。”寿司職人”は、耳にしたことがあるかもしれませんが、”おにぎり職人”は、まだマイナーな職業かもしれません。

明太子クリームチーズのおにぎり

明太子とクリームチーズの具材は、おにぎりの上だけかと思いきや・・・

上から明太子クリームチーズのおにぎり

ちゃんと中にも入っていました。

具材が上にちょこんと乗っているだけだと、悲しいので、そこは嬉しいポイントでした。

 

普通の明太子おにぎりも好きですが、クリームチーズも加わることにより、極上のハーモニーを奏でていました。

パンには、ありそうな組み合わせですが、「果たしておにぎりに合うのか?」と少し心配していたことを、忘れるほどでした。

特に、ご飯の熱で、クリームチーズが少し溶けて、おにぎりにコクが加わりました。それが、見事に明太子の刺激を和らげて、優しく包みこむ味へと変化してました。

明太子クリームチーズのおにぎりの具

そこに、米の質、握り具合、おにぎりの大きさ、海苔のパリパリさも加わり、美味しいおにぎりとなっていました。

おにぎりのサイズは小さめなので、おにぎりだけだと、3個くらいはぺろりといけちゃいそうです。

優しい味の味噌汁でした。

味噌汁

家庭でも作れるおにぎりだからこそ、差別化がしにくい業態のように感じます。

なので、自信がないと、おにぎり一本で勝負できません。

食べたらわかる、絶品おにぎりを提供してくれる、オニギリーカフェさんでした。

ちゃわん武士

おにぎり専門店って、地味だが凄い!

 

ご馳走さまでした。

オニギリーカフェ(Onigily Cafe)
東京都目黒区中目黒3-1-4 山の手コーポ 1F
営業時間:9:00~16:00
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる