駒沢大学で洋食ランチ。えいらくさんのチキンファンタジーライスって何だ?

ちゃわん武士です。

駒沢大学でグルメといえば、

などがあります。

今回は、『えいらく』さんを紹介します。

ちゃわん武士
チキンファンタジーライスが看板メニューです。

洋喫華えいらくさんってどんなお店なの?

えいらくさんの看板

駒沢大学にある洋食屋さんです。アラスカで修行した方が開きました。

特に、看板メニューのチキンファンタジーライスと、大きなハンバーグが人気です。

テレビ番組を中心に、多くの芸能人が訪れている名店です。店内にある、たくさんの芸能人のサインが物語っています。

例えば、「タモリ倶楽部」では、タモリさんがチキンファンタジーを食べていました。「モヤモヤさまぁ~ず2」では、ハンバーグ、ポークカツレツ、チキンファンタジーを注文していました。

最近だと、世田谷ライフ2021年12月号【三軒茶屋・池尻大橋・駒沢大学・松蔭神社前】の表紙にもなってました。買って読みましたが、チキンファンタジーライス、ビーフシチュー、餃子、ハンバーグ、オムライスが紹介されていました。

えいらくさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

  • ハンバーグ 単品:1,030円(税込) ライス付:1,250円(税込)
  • イタリアンハンバーグ 単品:1,180円(税込) ライス付:1,400円(税込)
  • チキンファンタジー 単品:1,030円(税込) ライス付:1,250円(税込)
  • チキンカツレツ 単品:1,030円(税込) ライス付:1,250円(税込)
  • ポークカツレツ 単品:1,080円(税込) ライス付:1,300円(税込)
  • ビーフカツレツ 単品:1,080円(税込) ライス付:1,300円(税込)
  • ポークソテー 単品:1,080円(税込) ライス付:1,300円(税込)
  • 豚ロース生姜焼き 単品:1,080円(税込) ライス付:1,300円(税込)
  • オムライス 1,000円(税込)
  • ハヤシライス 1,100円(税込)
  • ドライカレー 1,000円(税込)
  • ビーフカレー 1,100円(税込)
  • チキンカレー 1,100円(税込)
  • シュリンプカレー 1,100円(税込)
  • 牛肉ピラフ 1,050円(税込)
  • 海鮮ピラフ 1,050円(税込)
  • 特製オムライス(サラダ付き) 1,550円(税込)
  • カツカレー(サラダ付き) 1,550円(税込)
  • ツナサラダ 650円(税込)
  • コンビネーションサラダ 650円(税込)

えいらくさんで洋食ランチしてきました!

アクセスは?

駒沢大学駅から12分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブル席のみ、14席の広さの店内です。芸能人のサインがたくさん飾られている、アットホームな空間でした。

訪れたすべてのお客さんに感謝が伝わる接客が印象的でした。長年、お客さんに愛され続ける理由が明白でした。

▼テーブル席

えいらくさんテーブル席

▼店内の様子

えいらくさん店内

行列・混雑状況は?

日曜の13:45に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんは、ほぼ満席でした。

さて、お味は?

看板メニューの『チキンファンタジーライス』を注文しました。

テーブル一杯に広がる光景は、嬉しいですね!

チキンファンタジーライス

サラダは、量が多めでした。大根や水菜を中心に、シャキシャキ感を楽しめました。

サラダ

チキンファンタジーの皿には、人参のグラッセ、ブロッコリー、ポテトが添えられていました。

上からチキンファンタジー

世田谷ライフの表紙どおりの見た目で、見るからに美味しそうでした。よだれが止まりません。

チキンファンタジー

「ファンタジーって何だろう?」と思いつつも、食べてみると、それらしき答えを見つけることができます。

チキンステーキの上に、玉子焼きのおふとんが、そっとかけられていました。デミグラスソースがかかっているため、食べてみないと、わかりませんでした。

おそらく、ファンタジーの正体は、この隠した玉子焼きではないかと感じました。このサプライズ的な要素が、ファンタジーなのかもしれません。

しかし、時間が経つと、いろいろなファンタジーを見つけることができました。

まず、チキンソテーに卵をあわせて、デミグラスソースをかけたという自由な発想が、ファンタジーかもしれません。

また、たっぷりのデミグラスソースが広がる光景が、幻想的(ファンタジー)なのかもしれません。

解釈は十人十色なので、あなただけのファンタジーを見つけてみてください!

チキンファンタジーの断面

玉子焼きがあることによって、オムライスをすくうときに似た幸福感が得られます。

チキン自体は柔らかく、玉子との相性も抜群です。そこに、たっぷりのデミグラスソースがかかっています。もういうことありませんね!

普通のデミグラスソースかと思いきや、酸味を残したデミグラスソースでした。ほどよい酸味が、よりご飯を口に運ばせます。

トマトの酸味かな?と思っていましたが、酸味の正体は、ワインビネガーでした。

一口のチキンファンタジー

町洋食とは思えないクオリティーで、町洋食の価格は嬉しい限りです。

ちゃわん武士
やっぱり、町洋食っていいなあ・・・

 

ご馳走さまでした。

洋喫華えいらく
東京都世田谷区野沢2-5-22
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる