恵比寿のターボー80さんで洋食ランチ【雰囲気とは裏腹な皿に驚く】

ちゃわん武士です。

恵比寿で洋食といえば、

などがあります。

今回は、『ターボー80』さんを紹介します。

ちゃわん武士
雰囲気とは裏腹な皿がでてきます!

ターボー80さんってどんなお店なの?

ターボー80さん看板

1993年創業、恵比寿にある洋食屋さんです。

店名の由来は、孝さん、孝裕さん、孝男さんと「ター坊」が3人いたからです。テレビ番組「モヤモヤさまぁ~ず(モヤさま)」で紹介されました。

口コミを見ると、ナポリタン、ジンジャーポーク、ビーフシチューを食べている人が多かったです。

店員さんに、おすすめを聞いてみると、ナポリタン、肉料理が人気があるとのことでした。

ちなみに、ランチタイムには、オムライスありませんでした。

ちゃわん武士
本日のランチと書かれていたのですが、ラインナップはほぼ固定されている気がします。

ターボー80さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

セット

スープ・サラダ、ライスー、コーヒーが付いてます。

  • ステーキセット 2.650円(税込)
  • ビーフシチューセット 1,980円(税込)

本日のランチ

スープ、サラダ、ライスが付いてます。

  • ビーフカレー 930円(税込)
  • ミックスピラフ 930円(税込)
  • ナポリタン 930円(税込)
  • ミートソース 930円(税込)
  • 和風スパゲッティ 930円(税込)
  • チキンソテー 1,100円(税込)
  • チキンジンジャー 1,100円(税込)
  • ハンバーグ 1,100円(税込)
  • ポークソテー 1.210円(税込)
  • ポークジンジャー 1.210円(税込)
  • ポーツカツ 1,210円(税込)
  • ドライカレー 930円(税込)
  • 和風ピラフ 930円(税込)

ターボー80さんでランチしてきました!

アクセスは?

JR恵比寿駅西口から9分くらい歩いたところにあります。イエローカンパニー(YELLOW COMPANY) 恵比寿本店さんの近くです。

どんな雰囲気のお店なの?

30席の広さの店内です。どこかノスタルジックな雰囲気がありました。

接客は、めちゃくちゃ元気でした。

ターボー80さん店内

行列・混雑状況は?

平日の13:10過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客はいませんでしたが、後からお客さんが1組きました。

さて、お味は?

肉料理がおすすめということで、豚肉か鶏肉で迷いましたが、今回は『チキンソテー』を注文しました。

提供時間は速かったです。ランチタイムの提供時間は、思った以上に大事なので、嬉しいポイントでした。

チキンソテー、サラダ、ご飯、スープが運ばれてきました。

チキンソテーセット

普通のサラダでした。

サラダ

白菜が入った、洋風スープでした。入ってくるものは、時期によって、異なるようです。

洋食に合う味でした。

スープ

想像していたより、ちゃんとした洋食がでてきました。特に、美味しそうに盛り付けられていたことが、驚きでした。

「この雰囲気で、この皿でる??」というギャップにやられました。

チキンソテー

パリパリに焼いた鶏肉と、なんとも表現できない魔力を持つ、デミグラスソースは、絶品でした。

ジンジャーも捨てがたいですが、初めてなら、デミグラスソースを頼むことをおすすめします!

残念だった点は、チキンソテーの上に盛られた、玉ねぎです。冷めていたのが、微妙でした。

玉ねぎはクタクタになっていたので、デミグラスソース、鶏肉と一緒に食べると、美味しく頂けました。

一口のチキンソテー

スパゲッティも冷めていましたが、こちらは冷めていても、美味しい味付けでした。ナポリタンが人気があるのも、なんとなく頷けました。

 

ちなみに、後からきたお客さんは、ビーフシチューを頼んでました。大きな牛ブロックが、とろとろになるまで煮込まれている一皿です。

値段は結構しますが、かなり気になりました。

 

ご馳走さまでした。

ターボー80
東京都渋谷区東2-14-15
営業時間:[月〜土]11:30~16:30
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる