【三宿】香港の屋台から始まった香港麺 新記さんが百名店に選ばれた【ワンタン麺ランチ】

ちゃわん武士です。

三宿グルメといえば、

などがあります。

今回は、『香港麺 新記(しんき) 三宿本店』さんを紹介します。

香港麺 新記(しんき) 三宿本店さんってどんなお店なの?

香港麺 新記さん

1953年、香港の屋台から始まった、麺専門店です。”潮州料理”を楽しめます。

3代目の指導のもと、1994年8月1日に、池尻大橋と三軒茶屋の間に、三宿店がオープンしました。今では、三宿本店に加え、虎ノ門店と四谷三丁目店があります。

おとなの週末、東京カレンダーなど多くのメディアにも取り上げらています。

ちなみに、食べログの中国料理TOKYO百名店 2021にも選ばれました。

テイクアウトできます。5,000円以上で、餃子1人前をもらえるサービスもあります。

香港麺 新記 三宿本店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

おすすめセットメニュー

  • Aセット 日本麺:1,000円(税込) 香港麺:1,100円(税込)
    • エビ入りワンタン麺(雲呑麺) 又は エビ入りワンタンつゆなし麺(雲呑撈麺)
    • スペアリブ飯(排骨飯) 小
  • Bセット 日本麺:1,000円(税込) 香港麺:1,100円(税込)
    • 雲呑麺 又は 雲呑撈麺
    • 牛バラ飯(牛腩飯) 小
  • Cセット 日本麺:1,000円(税込) 香港麺:1,100円(税込)
    • 雲呑麺 又は 雲呑撈麺
    • チャーシュー飯(叉焼飯) 小
  • Dセット 日本麺:1,000円(税込) 香港麺:1,100円(税込)
    • 雲呑麺 又は 雲呑撈麺
    • 蒸し鶏ごはん(白切鶏飯) 小
  • Eセット 日本麺:1,000円(税込) 香港麺:1,100円(税込)
    • 雲呑麺 又は 雲呑撈麺
    • 炒飯 小

おすすめメニュー

  • 牛バラカレースープ麺 日本麺:900円(税込) 香港麺:1,000円(税込)
  • 大エビのにんにくソース蒸し物 1,150円(税込)
  • 中華腸詰め、鶏肉と野菜の土鍋飯 1,100円(税込)
  • 豚ロースの甘い黒酢炒め 950円(税込)
  • シンガポールカレー 850円(税込)

単品

スープ麺、つゆなし麺、ご飯物、前菜、餃子、点心、お粥などがありました。

  • エビ入りワンタン麺 日本麺:800円(税込) 香港麺:900円(税込)
  • 牛バラ麺 日本麺:800円(税込) 香港麺:900円(税込)
  • 担々麺 日本麺:800円(税込) 香港麺:900円(税込)
  • エビ入りワンタンつゆなし麺 日本麺:800円(税込) 香港麺:900円(税込)
  • 牛バラつゆなし麺 日本麺:800円(税込) 香港麺:900円(税込)
  • 全部具入りつゆなし麺 日本麺:900円(税込) 香港麺:1,000円(税込)
  • 四種類具入りかけご飯 1,050円(税込)
  • 焼ぎょうざ 500円(税込)
  • 水ぎょうざ 650円(税込)
  • 小籠包 4個:650円(税込) 6個850円(税込)
  • 海鮮粥 850円(税込)

香港麺 新記 三宿本店さんでランチしてきました!

アクセスは?

池尻大橋駅から10分くらい歩いたところにあります。三軒茶屋駅から10分くらいです。

入口が小さめなので、通り過ぎにはご注意ください!2階にあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、33席の広さの店内です。多くの人で賑わっていました。

▼店内の様子

香港麺 新記さん店内

▼カウンター

香港麺 新記さんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の13:40過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、9割程度でした。

さて、お味は?

『Aセット』で、

  • エビ入りワンタン麺(雲呑麺)
  • スペアリブ飯(排骨飯)

を注文しました。

Aセット

雲呑麺は、日本麺(細めの玉子麺)と香港麺(こしのある極細麺)が選べます。

香港麺を食べる機会はあまりなので、初めての人は、香港麺をおすすめします!

雲呑麺

見た目はスープ春雨のようですが、食感が違いました。麺がドサッとくる感じは、食べたことない体験で、世の中にはいろんな麺料理があるのだなと感心しました。

香港麺

大きなプリプリの海老ワンタンに加え、獣臭いチャーシューがかなり刺激的でした。個人的には、この「獣臭さ」は、香港の屋台感を演出していて、好感をもてました。人によっては、「ん?」と思う人もいるかもしれません。
ちゃわん武士
海老ワンタンの繊細さと、チャーシューの大胆さのコントラストが凄い
スープは、薄めの塩味でした。自家製ラー油は辛かったので、入れすぎにはご注意ください!

自家製ラー油をいれたスープ

排骨飯は、米と肉のシンプルな見た目でした。この「ご飯にのせただけ」も、屋台感を演出していました。

上から排骨飯

コリッとした食感と、塩豚の塩味でご飯が進みました。

排骨飯

値段もさることながら、しっかりと屋台感を楽しめる、素敵なお店でした。

ちゃわん武士
新記さんは、町中華とは異なる魅力をもってました。

 

ご馳走さまでした。

香港麺 新記(しんき) 三宿本店
東京都世田谷区池尻3-30-10 山旺ビル
営業時間:[月~土/祝]11:30~翌1:00 [日]11:30~24:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる