とんかつ茶づけが有名な名代とんかつ 新宿すずやさんに行ってきた!

ちゃわん武士です。

『名代とんかつ 新宿すずや』さんは、1954年の創業以来「おいしいものを楽しく食べる、結果として身体に良い」をモットーに、とんかつを提供してきました。中でも、「とんかつ茶づけ」が有名です。今では、新宿の他には、北新宿、用賀、亀有、秋葉原にあります。

今回は、新宿本店に行ってきたので、それをもとに、『名代とんかつ 新宿すずや』さんの魅力を伝えます。

名代とんかつ 新宿すずやさんの雰囲気は?

リューアルもして、店内は綺麗になりました。雰囲気は、とんかつ屋さんなのに、高級中華料理屋さんのような、印象を受けました。
とんかつすずやさん店内

人気店ですが、テーブル席が48席あるので、大抵は待つことなく入れます。歌舞伎町の入口のビルの5Fにあります(目印は、1Fドトール)。映画を見た後に、利用するなどはいかがでしょうか?

新宿すずやさんのメニューは?

すずや名物 とんかつ茶づけ

とんかつ茶づけ

  • とんかつ茶づけ 小サイズ:1,250円 普通サイズ:1,530円 大サイズ:1,750円

とんかつ茶漬けトッピング

  • 温泉玉子 120円
  • キムチ 120円
  • とろろ 120円
  • 温泉玉子&キムチ 220円

とんかつ

ロースかつ

  • 熟成ロースかつ 定食:1,550円 単品:1,250円
  • 群馬県産麦豚ロースかつ 定食:1,800円 単品:1,500円
  • 群馬県産麦豚厚切りロースかつ 定食:2,100円 単品:1,800円

ヒレかつ

  • 熟成ヒレかつ 定食:1,550円 単品:1,250円
  • 北海道知床豚ヒレかつ 定食:1,800円 単品:1,500円

洋食

  • 大海老フライ3本 定食:1,650円 単品:1,350円
  • 大海老フライ2本とカニクリームコロッケ2ケ 定食:1,680円 単品:1,380円

※他にもメニューあります

とんかつ茶づけを食べてきました!

『とんかつ茶づけ 普通サイズ』を注文しました。ソースは、定番醤油味、からし醤油味、にんにく生醤油味のなかから選べます。今回は定番醤油味にしました。とんかつ茶づけには、とんかつ、キャベツ、味噌汁(しじみ)、漬物、ご飯が付いていました。とんかつ以外は、お替りできます。かなり太っ腹ですね!

一皿で二度おいしいと言われている、とんかつ茶漬けの食べ方は、ひつまぶしと同じ方式です。

まず、とんかつを普通に食べます。ちなみに、普通サイズと大サイズを比べてみると、とんかつの面積が一回り大きかったです。
とんかつ

とんかつが三切れくらいになると、「(店員さんを呼び、)お茶ください!」というと、お茶を持ってきてくれます。
熱々なので注意してくださいね!ご飯の上に、とんかつ、お好みで、梅干し、高菜、たくわんをのせてから、お茶をかけます。

とんかつ茶づけ

味が薄いと感じる場合は、醤油ベースのソースをかけると良いでしょう。

さっぱりとしたとんかつですが、お茶漬けにすることで、さらにさっぱりとした後味になります。さすが、「すずや名物、とんかつ茶づけ」でした。

ご馳走さまでした。

名代とんかつ 新宿すずや 新宿本店

東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 SUZUYAビル5階
営業時間:11:00-23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・