新宿とは思えない喫茶店、自家焙煎珈琲 凡さん【大人な値段なので、ご褒美に】

ちゃわん武士です。

新宿で、喫茶店といえば、

  • バーみたいな雰囲気の、但馬屋珈琲店さん
  • ここは新宿なのか?と思える、自家焙煎珈琲 凡(ぼん)さん
  • 席数に圧巻される、名曲・珈琲 新宿 らんぶるさん
  • 作業スペース、打合せに適した、珈琲貴族エジンバラさん
  • 土日祝のみの営業、素多亜(すたあ)さん

などがあります。

今回は、『自家焙煎珈琲 凡(ぼん)』さんを紹介します。

自家焙煎珈琲 凡(ぼん)さんってどんなお店なの?

自家焙煎珈琲 凡さんロゴ

新宿にある喫茶店です。新宿にいるとは思えない、至極の空間で、珈琲とケーキを楽しめます。

  • 焙煎してから24時間以内の新鮮な豆を、30gを使用した珈琲を飲めます
  • 添加剤や人工物を一切排除した自然なケーキを食べます
  • 1,500客に及ぶ厳選された、魅惑のカップにうっとりします

苺のショートケーキは、新鮮な苺を仕入れたときにしか食べれないので、幻のショートケーキとも呼ばれています。

珈琲豆を買うこともできます。

自家焙煎珈琲 凡さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。税込価格で表記してます。

飲み物

珈琲、紅茶、ジュースがあります。

珈琲

  • ぶれんど 1,190円
  • あいすこーひー 1,190円
  • ころんびあ 1,190円
  • もか  1,190円
  • ぶらじる 1,190円
  • ぶるーまうんてんNo.1 2,495円
  • でみたす 2,160円
  • みるくこーひー(冷・温) 1,290円
  • 珈琲のふるこーす 3,780円
ちゃわん武士
珈琲のふるこーすは、5種類の珈琲を飲み比べできます。

紅茶

フォートナムアンドメイソンとフォションがありました。

  • あーるぐれい 1,190円
  • ろいやるぶれんど 1,190円
  • だーじりん 1,295円
  • りんご 1,290円
  • おれんじ 1,290円
  • ばら 1,290円
  • 季節の紅茶いろいろ 2,500円

ジュース

  • マンゴー 1,390円
  • 自家製梅のじゅーす 1,295円
  • 自家製柚子茶 1,295円

ケーキ

  • 苺のショートケーキ 1,600円
  • 栗のショートケーキ 1,600円
  • 黒糖のしふぉん 950円
  • がとーしょこら
    • すいーと 850円
    • びたー 850円

珈琲豆 100g

  • モカ 950円
  • コロンビア 750円
  • ブラジル 750円
  • ブレンド 750円

自家焙煎珈琲 凡さんに行ってきました!

アクセスは?

JR新宿駅東口から2分くらい歩いたところにあります。地下にあるので、通り過ぎにはご注意ください!

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、25席の広さの店内です。木を基調とした、しっぽりした空間です。

▼カウンター
カウンター越しに見える、カップの数と迫力に脱帽します。

自家焙煎珈琲 凡さんカウンター

ちゃわん武士

トイレを探してみてほしい。知っている人は知っているスポットです。

行列・混雑状況は?

祝日の18:00に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、5割程度でした。

18:30の閉店でした。

ちゃわん武士

時間に余裕があり、ゆっくり過ごしたいときに利用するのが一番良いと思います。

さて、お味は?

『ぶれんど』を注文しました。

珈琲のポットサービスは珍しく、ゆっくり過ごせるのがいいところです。

初めて訪れたときは、価格にビビりましたが、2〜3杯飲めると考えると、そこまで高くないかもしれません。

以前は、カップの説明カードが付いてませんでした。気になるところだと思うので、いいサービスだと感じました。

ちなみに、「アインズレイオーチャードゴールド」という、贅の極みのような、めちゃくちゃ美しいカップでした。

コーヒーカップとポット

程よい濃さで、雑味がないので、何杯も飲めました。

珈琲

紅茶もありますが、こちらは割高感が否めないので、珈琲を頼むことをおすすめします。

拘りまくったケーキですが、いいホテルのラウンジなみの価格なので、ご褒美にどうぞ!

新宿にいたことを忘れるくらいの静かさ、居心地の良さは、自家焙煎珈琲 凡さんならではの特別な空間です。

カフェもいいけど、改めて、喫茶店っていいなと思いました。

訪れるたびに、異なるカップが出てくる楽しさもあります。

 

口コミを見ていると、お店の評価を、料理(飲み物)の値段だけで、判断する人が多いかもしれません。

値段だけを見て、評価を下げてしまうのは、もったいないことなので、できるだけ見えないところにも、アンテナを張りながら、過ごしたいと感じました。

ちゃわん武士
料理だけでなく、体験にも、お金を払っていると考えると、よいかもしれません。

個人的には、価値を感じれないときの席料・サービス料・お通しの方が、疑問が残ります。まあ、大体そういうお店は、数年後潰れているので、問題ないんだけどね・・・

ご馳走さまでした。

自家焙煎珈琲 凡(ぼん)
東京都新宿区新宿3-23-1 都里ビル B1F
営業時間:[月~土]13:00~22:00 [日祝]13:00~21:00 ※現在、営業時間は異なっています。
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる