八丁堀でアートを発見!ロダンさんのカツカレーは味だけでなく、値段も魅力的!

ちゃわん武士です。

八丁堀・茅場町でカレーといえば、

  • 新川デリーさん
  • ロダンさん
  • カリーシュダさん
  • キュイボンヌさん

などがあります。

今回は、『ロダン』さんを紹介します。

ロダンさんってどんなお店なの?

八丁堀・宝町にあるカレー屋さんで、アートのようなカレーを食べられると評判のお店です。

人気メニューは、ロースカツカレー、ホールスパイスカレーで、一度、目にすると、忘れられないくらいのインパクトがあります。
ひと目で、ロダンさんのカレーだとわかる存在感です。

ちゃわん武士

大盛りは結構多いらしいので、注意が必要ですね!

ロダンさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。税込価格で表記してます。

カレー

  • ロースカツカレー 950円
  • 赤身カツカレー 850円
  • ビーフカレー 1,500円
  • ホールスパイスカレー 1,000円
  • 特大オムレツチキンカレー 1,200円
  • チーズチキンカレー 1,000円
  • グリーンパクチーカレー 1,200円
  • 牛挽肉カレー 1,200円
  • エビフライカレー 1,200円
  • 2種盛りカレー 1,500円
  • 全種盛りカレー 2,000円

トッピング

  • 燻製玉子 100円
  • じゃが芋 100円
  • 大盛り 200円
  • チェダーチーズ 200円
  • エビフライ1本 300円
  • チキン煮 400円
  • 赤身カツ 400円
  • ロースカツ 500円
  • 牛トロトロ柔煮 600円

ロダンさんのカツカレーを食べてきました!

アクセスは?

宝町駅、八丁堀駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、38席の広さの店内です。アットホームな感じでした。

▼カウンター席

ロダンさんカウンター席

▼テーブル席

ロダンさんテーブル席

行列・混雑状況は?

休日の19:00過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客のお客さんは、2組いました。食べ終わる頃に、1組入ってきました。

さて、お味は?

『ロースカツカレー』を注文しました。

カレーと、特製ソースのコントラストは、まるでアート。素敵な見た目のカレーです。
特製ソースは、ミキサーで作ってました。

上からロースカツカレー

ご飯の上には、ロースカツ、燻製玉子、じゃがいもがのっていました。
ルーもたっぷり入っているので、ご飯だけで食べるようになる心配はありません。

ロースカツカレー

ロースカツは、さくっとした衣のカツでした。分厚さはないものの、ご飯が多い隠れるくらいの大きさなので、満足感は高かったです。

ロースカツ

驚いたのは、一口目。なんとも表現できない味がします。食べたことない味です。

例えるなら、幼い頃、はじめて、デミグラスソースを食べた感覚に近いかもしれません。ほろ苦さと同時に、ソースの深みを感じた経験はありませんか?「これが大人の味か」と気づく瞬間のような感覚です。

ロースカツカレー一口

食べていると、だんだん辛くなってきます。辛いとはいっても、あまり辛さに強くない僕でも食べれたので、程よい辛さです。

卓上には、漬物がありました。

漬物

見た目だけじゃなく、しっかりとした、コクや深みがある、欧風カレーでした。

このクオリティーのカツカレーを、950円で食べられるのは、「幸せ」でしかありません。

 

八丁堀・茅場町エリアは、カレーの名店揃いです。

インドカレーなら、新川デリーさん、欧風カレーなら、ロダンさんへいってみてはいかがでしょうか?

ちゃわん武士

見た目だけでなく、中身も詰まった、いいお店でした。

 

ご馳走さまでした。

ロダン
東京都中央区八丁堀3-8-4
営業時間:11:00~15:00 18:00〜21:30
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる