淡路町・神田で台湾気分。東京豆花工房さんで台湾スイーツ「トウファ」を食べる

ちゃわん武士です。

東京都内で、台湾スイーツの「豆花(トウファ)」をお探しなら、

などがあります。

今回は、『東京豆花工房』さんを紹介します。

東京豆花工房さんってどんなお店なの?

2015年12月創業、神田にある、台湾伝統豆花専門店です。

豆花とは、台湾の国民的スイーツで、豆乳をニガリで固め、その上にシロップをかけてたものです。

台湾人にとっても、懐かしい、本場の味を再現した「伝統豆花」を味わうことができます。

テイクアウトできます。

ちなみに、五反田にある「東京豆漿生活」さんも同じ系列店です。五反田店は、台湾式朝ごはん専門店となっています。

東京豆花工房さんのメニューは?

東京豆花工房さんメニュー

一部のメニューのみ、紹介してます。税別価格で表記してます。

  • プレーン豆花 500円
  • トッピング豆花 700円

注文方法は?

  1. 店内 or テイクアウトを選ぶ
  2. トッピングあり or なしを選ぶ
  3. お好きなトッピングを選ぶ。全部のせもできます。
  4. 夏季限定シロップ 氷 or 冷 or 熱を選ぶ

東京豆花工房さんで台湾スイーツを堪能してきました!

アクセスは?

淡路町駅から4分くらい歩いたところにあります。小川町駅、神田駅から5分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブルが2つあり、6席の広さの店内です。

東京豆花工房さん店内

▼キッチンの様子

東京豆花工房さんキッチン

行列・混雑状況は?

休日の17:30に伺ったときは、満席でした。7〜10分くらいで、席が空きました。後ろには、2組のお客さんが待ってました。

ちなみに、テイクアウトは待たずに、買えます。

さて、お味は?

『トッピング豆花』を注文しました。全部のせができたので、それにしました。

トッピング

ちなみに、トッピングは、

  • 白玉
  • 粉粿(フングエ)
    • サツマイモのデンプンで作った台湾ゼリー
  • ピーナッツ
  • 小豆
  • 白きくらげ
  • はとむぎ
  • 緑豆
  • 紫米

などがありました。

温かいのにしてみました。

上からトッピング豆花

おそらく、8種類くらいのトッピングが入っています。

トッピング豆花

一口ごとに、いろんな表情と食感を楽しめました。

▼1口目
1口目の豆花
▼2口目
2口目の豆花

滑らかな豆乳の舌触りと、シロップ、トッピングの優しい甘さに加え、程よい温かさが、心の中まで、ほっこりさせてくれる、絶品スイーツでした。

ちゃわん武士
豆花って、いいなぁ・・・

暑いときには、涼しげに味わえる、冷たい豆花もいいですね!

ちなみに、神田須田町エリアは、風情があって、街並みを歩いているだけでも、気持ちがよいです。食べ終わった後に、散歩してみてはいかがでしょうか?

 

ご馳走さまでした。

東京豆花工房
東京都千代田区神田須田町1-19
営業時間:11:30~19:00 ※完売時閉店
定休日:水

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる