焼鳥の激戦区「目黒」。鳥料理のよし鳥さんは、鶏三昧のランチだ!

ちゃわん武士です。

目黒は焼鳥の激戦区。
ミシュラン一つ星を獲得したお店から、地元で愛されているアットホームなお店もあります。

例えば、

  • 鳥しきさん
  • 鳥かどさん
  • 鳥焼 笹やさん
  • 鳥芳(とりよし) 本店、2号店さん
  • よし鳥(よしちょう) 目黒店さん

などがあります。

今回は、『よし鳥(よしちょう) 目黒店』さんを紹介します。

よし鳥(よしちょう)さんってどんなお店なの?

鳥料理を食べられる居酒屋さんです。
部位によって、地鶏の種類の仕入れを変えています。
提供時間と引き換えに、串焼は、時間をかけて、炭火でじっくり、丁寧に焼いています。

ランチメニューを見ると、唐揚げ、チキン南蛮、親子丼、焼鳥丼、そぼろ、鶏雑炊などがあります。
チキン好きには堪らない、鶏三昧ランチをすることができます。

店舗は、目黒、駒沢大学、箱根(強羅)にあります。

よし鳥 目黒店さんのメニューは?

ランチメニュー

  • 本日の日替り(唐揚げおろし煮) 950円
  • おやこ重 900円
  • キジ焼重 900円
  • そぼろ重 800円
  • チキン南蛮 900円
  • 鶏雑炊 650円
  • 大盛り +100円

ディナーメニュー

一部のメニューのみ紹介しています。

コース料理

  • おまかせ3675円コース(8品) 3,675円
  • おまかせ5250円コース(10品) 5,250円
  • 【冬季のみ】鍋コース 3,675円
  • 3150円の大皿コース 3,150円

播州地鶏

  • もも串焼 300円
  • 地鶏のたたき 700円
  • 竜田揚げ 700円
  • 皮ポン酢和え 550円
  • レバーステーキ 650円

一品料理

  • ゆでたてだだ茶豆 750円
  • 塩煎り銀杏 750円
  • 秋刀魚の南蛮漬 700円
  • レバーペースト 700円
  • 地鶏のささみのくんせい 700円

よし鳥 目黒店さんでランチしてきました!

アクセスは?

JR目黒駅から5分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、60席の広さの店内です。

よし鳥さん店内

カウンターから、焼鳥を丁寧に仕込んでいる姿が見えました。

よし鳥さんキッチン

行列・混雑状況は?

平日の12:30過ぎに伺ったとき、並ぶことなく入れました。
6〜7割くらいの混雑度でした。

さて、お味は?

『おやこ重』を注文しました。

お新香と味噌汁が付いています。

上からおやこ重

重と丼の違いは?
※器のみ違う、大きさが違う、質が違うなど、諸説あるので、しっくりきたものを紹介しておきます。重:蓋つきの漆器の器
丼:陶器の器

「おやこ重」と書いてたので、四角い重箱でくるかと思いました。
丸いものの、蓋つきであること、漆器であることから、これは「重」と名乗って良いでしょう!

それはさておき、小さめに切られた鶏肉と、たっぷり卵の上には、三つ葉と海苔がのっていましたあ。

おやこ重

しっかりとした食感の鶏肉で、時々くる柚子の香りが絶妙の味わいでした。
また、ほどよい太さに切られた玉ねぎも、味が染みており、いい仕事をしてました。

鶏肉

箸休めの漬物も3種類ありました。

お新香

予約は電話のみ

電話番号は、食べログに載っているので、予約の際にお使いください。

食べログで確認する

 

ご馳走さまでした。

よし鳥(よしちょう) 目黒店
東京都目黒区目黒1-5-16 経研第2ビル 1F
営業時間:[月~金]11:30~14:00 17:30~23:00 [祝]17:30~22:00
定休日:土日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・