恵比寿のスープ春雨専門店 七宝麻辣湯さん【量り売りが楽しい、完全キャッシュレスのお店でした】

ちゃわん武士です。

恵比寿に、女性に人気のスープ春雨専門店がオープンしてました。

その名は、「七宝麻辣湯(チーパオ マーラータン)」。

元々は、上海のお店ですが、渋谷に1号店がオープンしたときに、食べにいきました。
当時は、スープ春雨といえば、インスタントが主流だったので、すごく驚きました。

今回は、知らぬ間にオープンしていた『七宝麻辣湯 恵比寿店』さんを紹介します。

七宝麻辣湯(チーパオ マーラータン)さんってどんなお店なの?

元々は、上海で人気の「愛情麻辣湯」さんの日本店です。麻辣湯(マーラータン)と呼ばれる、スープ春雨専門店です。

麻辣湯(マーラータン)とは?
中国で親しまれている春雨や野菜などの具材を煮込んだスープのこと。

ラーメン王と呼ばれた、石神 秀幸さんのお店でもあります。店舗は、渋谷、赤坂、飯田橋、恵比寿、五反田、大阪なんばパークスにあります。知らぬ間にめちゃくちゃ増えていました。

恵比寿店は、2019年6月9日にオープンしました。

恵比寿店の特長

  • トッピングの量り売りシステムを導入!
  • 完全キャッシュレスなので、ご注意を!

七宝麻辣湯 恵比寿店さんのメニューは?

ベース

  • スープ+春雨 500円
  • 春雨大盛り・替玉・中華麺への変更 +120円

トッピング

量り売りのトッピングと、追加トッピングがありました。

量り売りは1g:2.5円

追加トッピング +120円

  • 豚肉
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 羊肉
  • モッツァレラチーズ
  • パクチー
  • 七宝餃子
  • アサリ
  • イカ
  • エビ

アレンジ

  • 極薬膳 +120円
  • 強壮 +120円
  • トムヤム +120円

ご飯もの

  • ライス 大:220円 中:180円 小:110円

※小皿料理やドリンクなどのメニューもあります。

七宝麻辣湯 恵比寿店さんに行ってきました!

アクセスは?

JR恵比寿駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンター席とテーブル席あわせて、13席の広さの店内です。一人で来られている女性のお客さんも結構いました。

▼テーブル席

七宝麻辣湯 恵比寿店さん店内

行列・混雑状況は?

平日の19:30頃に伺ったときは、ほぼ満席状態でした。
別の日は、並んでました。

注文の流れは?

1.入口付近にある、ボールをとり、トッピングコーナーで好きな具材を選びます

▼トッピングコーナー
種類が多くて迷ってしまう。※こちらが量り売りになります。

トッピング

▼ボールの中身
チンゲンサイをはじめ、きのこ、翡翠餃子、つみれなどの具材をとりました。ちなみに、182gで、455円でした。

トッピングチョイス

2.計量レジに具材を持っいくと、店員さんが測ってくれます。

トッピングの料金が分かるが、ここでは会計しません。

3.席に案内される

4.スープの辛さと、追加トッピング、その他オプションを聞かれる

スープの辛さは以下のとおり。

  • 0番【白湯】
    • 辛いのが苦手な方は、辛くない白湯で
  • 1番【ピリ辛】
    • 初めてで心配な方は、ピリ辛で
  • 2番【中辛】
    • 辛いは旨い! おすすめ中辛
  • 3番【大辛】
    • やみつきの辛さ3倍
  • 4番【激辛】 +70円
    • 思わず口から火をふきます
  • 5番【極辛】 +70円
    • 1度はチャレンジしたい極辛

※6番〜辛さ無制限 +70円/1番

5.食事が届く

6.食べる

7.明細をレジに持っていき、お会計する

完全キャッシュレスなので、電子マネーかクレジット決済になります。

さて、お味は?

『麻辣湯(マーラータン)』を注文しました。

見た目からして

麻辣湯

昔よりも辛さに弱くなったため、1辛でも辛かったです。

透明な麺。歯ごたえある食感は、春雨ならではの味。

春雨

コリコリも味わえるつみれ。

つみれ

翡翠餃子はプリプリでした。

翡翠餃子

具材を選ぶ楽しさや、スープを選ぶ自由さ、十人十色のスープ春雨が味わえます。

完全キャッシュレスにする、思いっきりの良さも、素晴らしい姿勢だと思いました。

ご馳走さまでした。

七宝麻辣(チーパオ マーラータン) 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス 1F
営業時間:11:30~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる