諦めたら試合終了ですよ!目黒のホルモン道場闇市倶楽部さんでホルモン克服⁉︎

ちゃわん武士です。

「焼肉は好きだけど、ホルモンはちょっと苦手」という人も多いんじゃないでしょうか?

苦手なものを食べないという選択肢もあるとは思いますが、一つでも食べれるようになったほうが、食の世界が広がるんで、幸せじゃないかと思っています。

ホルモンが苦手だった人でも唸るぐらい美味しいホルモンを提供しようとしてくれている、ホルモン屋さんが目黒にあります。その名も、『ホルモン道場闇市倶楽部』さんです。

ホルモン道場闇市倶楽部さんってどんなお店?

ホルモンの専門店です。創設以来、安定の味と新鮮なホルモンを提供し続け、関東にホルモンを広めたといわれる有名です。

ホルモン道場闇市倶楽部さんってどこにあるの?

目黒西口から徒歩1分。デープすぎるビルの地下1階にあります。大衆ビストロ ジル(JILL)さんと同じフロアです。

ホルモン道場闇市倶楽部さんの雰囲気は?

こじんまりした店内。26席で、全面喫煙可です。芸能人のサインがたくさんあります。いろんな人が来てるんですね!人気店なので、予約した方がいいかも♪

ホルモン道場闇市倶楽部さんのメニューは?

おすすめの盛り合わせ

  • ホルモン3点 1,380円
  • ホルモン5点 2,300円
  • ホルモン8点 3,400円
  • タン3点(タン、タンスジ、豚タン) 1,800円
  • 黒毛和牛赤身3点(ロース、ランプ、イチボ) 2,200円
  • 特上盛り合わせ(特上カルビ、サーロイン、ザブトン) 4,280円

和牛ホルモン

  • センマイ 810円
  • テール 1,060円
  • ツラミ 880円
  • ウルテ 830円
  • ギャラ 830円
  • 上ミノ 980円
  • ジビレ 810円
  • レバー 840円
  • コプチャン 810円
  • ハチノス 830円
  • ハツ 790円
  • ハツモト 790円
  • ホルモン 880円
  • ヤン 950円

和豚ホルモン

  • コリコリ 590円
  • 豚ナンコツ 590円
  • カシラ 620円
  • ドーナツ 730円
  • タン 720円
  • 豚トロ 830円
  • ガツ 570円
  • ホルモン 590円
  • 仔袋(細) 680円
  • 仔袋(太) 700円

ホルモン道場闇市倶楽部のホルモン食べてきました!

ディナー編

「怪しさ満天のビル!笑」

「店名もなんだかヤバそう!笑」

と心の中では思いつつも、

「席空いてます?」の一言で、

ここは絶対良いと確信しました!

席空いたら電話くれるということで、
10分後くらいに入れました

こういう気遣いできるお店は、
流行るんだよなー

ホルモン焼きやさんということで、
郷に従い、ホルモン攻めでいきました

ホルモンを、タレと塩で。
友だち曰く、塩で出す店はいい店らしい

  • ナンコツ(軟骨)→感覚:コリコリを楽しむ
  • コプチャン(小腸)→感覚:脂でジューシーを楽しむ
  • ギャラ(4番目の胃袋)→感覚;両方を楽しめる

あと、ご飯を注文♪

「ホルモンって、ええなぁ〜」と、感じた瞬間でした。

最後はさっぱりと、冷麺を注文しました。
黒と白がありましたが、黒がオススメということで注文しました

冷麺って、僕のなかでは、
ぴょんぴょん舎さんの盛岡冷麺を食べた衝撃が強すぎて、
「あれだけの感動は、なかなかとこないよ〜」と思ってました。

一口食べた瞬間、

ちゃわん武士
なんじゃこら!!
と言ってしまった冷麺でした。次回も、これは頼もうっと♪

ホルモンを好きになれるかもしれない、そんな『ホルモン道場闇市倶楽部』さんのお店紹介でした。

人気店なので予約した方がベター

ネット予約はなく、電話予約だけでした。

食べログで予約する

ご馳走さまでした。

ホルモン道場闇市倶楽部 目黒店 (ホルモンドウジョウ・ヤミイチクラブ)
東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 B1F
営業時間:[月〜金]17:00〜翌1:00 [土日祝]16:00〜翌1:00
定休日:火曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・