【カフェ・サンドイッチ】キングジョージ (KING GEORGE)さん@代官山

ちゃわん武士です。

先日、代官山にある、お洒落カフェである、キングジョージさんにいってきました。ここは、美しいサンドイッチがあることで有名です。目印は、猫のマーク。その猫の名前が、店名の由来だそうです。

キングジョージさんの雰囲気は?

ザ・代官山にあるカフェ。入口からお洒落です。階段を上がると店内にいけます。
キングジョージさん入口

店内は、窓が大きく、明るい光が入るので、開放的です。ウッド調のテーブルや椅子で木のぬくもり感じられます。ところどころ絵も飾られていて、アーティスティック。トータルすると、お洒落空間ですね!
2階、3階、テラス席合わせて、36席あります。

キングジョージ店内

キングジョージさんのメニューは?

  • King George(オープン・ベークド・ターキー/プロボローネ/ライ麦) 1,300円
  • 8th Avenue(ペッパーターキー/マーブルチーズ/セサミ・ブレッド) 1,400円
  • PLT(バストラミ・ターキー/ホワイトチェダー/ダーク・ライ) 1,400円
  • Mexican Chicken(ローストチキン/プロボローネ/サルサ/アボカド/ライ麦) 1,500円
  • Vegetarian(アボカド/マープルチーズ/季節の野菜/セサミ・プレッド) 1,500円
  • Honey Mustard Chicken(ローストチキン/マープルチーズ/ヘネシーハニーマスタード/ライ麦) 1,500円
  • The Meat Head(ターキー&ターキー・パストラミ/ハラペーニョ/ホワイト・チェダー/ダーク・ライ) 1,500円
  • Tuna Melt(ツナ/オリーブ/プロボローネ/セサミ・プレッド) 1,500円

キングジョージさんへ行ってきました!

ディナー編

定番メニューである、『King George』を注文しました。
オープン・ベークド・ターキーと、ゴーダチーズが入っているシンプルメニューです。

サンドイッチ

断面が美しいですね!サンドイッチですが、お弁当箱くらいの大きさのボリュームがあります。
はじめは、「この大きさ、どうやって食べるんだろう?どこからかぶりつけばいいの?」と思いましたが、そんなことも忘れ、いつの間にか食べ終わっていました!笑 恐るべし、キングスジョージのサンドイッチ!!
ピクルスが刺さっています。これも、酸味があって、食欲を刺激してくれる存在です。

種類も豊富で迷ってしまいます。もはや、違いがわからないくらい。食べたいものを食べるのが一番。
中でも、絵力強く、インスタ映えしそうなものは、「Vegetarian(ベジタリアン)」です。

代官山エリア、お洒落なカフェ多くて、いいですね!パイオニア精神が沸々とみなぎってきました。
午後の紅茶がプロディースしているカフェも、気になったので、また紹介します。

よい時間を〜

キングジョージ (KING GEORGE)
東京都渋谷区代官山町11-13 渋谷不動産ビル 2F
営業日:[月~金]11:00〜20:00 [土]11:00~21:00 [日]11:00~18:00
定休日:なし

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・