御成門で蕎麦ランチ。細打ち/太打ちの2種類の十割の田舎そばを楽しめる、新橋ときそばさん

ちゃわん武士です。

御成門でランチといえば、

  • カレー百名店に3年連続選ばれている、ザ・カリさん
  • 大きなメンチカツはもはやデカ盛り店、洋食すいすさん
  • 拘りの蕎麦が食べられる、新橋ときそばさん

などがあります。

今回は、『新橋ときそば』さんを紹介します。

新橋ときそばさんってどんなお店なの?

御成門にあるお蕎麦やさんです。細打ちと太打ちの2種類の田舎そばが楽しめます。
ざる蕎麦の他には、肉そばと、いか天汁そばが人気です。

新橋ときそばさんのメニューは?

ランチメニュー

冷たいおそば

細打ち
  • ざる 850円
  • 辻がそば 1,050円
  • つけとろろ 1,150円
  • 茄子汁そば 1,150円
  • 肉そば 1,150円
  • いか天汁 1,250円
  • 地鶏ざる 1,250円
  • 鴨ざる 1,500円
太打ち
  • 田舎 850円
  • 剣客そば 1,250円
  • 越前おろし 1,250円

二色ざるセット

  • 二枚並盛りセット 1,350円
  • 一枚大盛りセット 1,670円
  • 二枚大盛りセット 1,990円

温かいおそば

  • かけ 950円
  • きつね 1,150円
  • 磯部 1,150円
  • 温とろろ 1,150円
  • 地鶏 1,250円
  • 鴨南蛮 1,500円

オプション

  • 大盛り 270円

ディナーメニュー

蕎麦屋のつまみ

  • 鴨ロースの燻製 810円
  • 肉とうふ 600円
  • だし巻き玉子 700円
  • 蕎麦がき 1,200円
そば

細打ちのざるが900円、太打ちの田舎ざる 900円、二色ざるセット 1,450円と、
ランチに比べて、50〜100円高くなっています。

※他にもメニュー多数あります。

新橋ときそばさんに行ってきました!

ランチ(御成門)編

アクセスは?

御成門から4分くらい歩いたところにあります。JR新橋駅烏森口からは7分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

21席の広さの店内です。

新橋ときそばさん店内

さて、お味は?

新橋ときそばさんの蕎麦は、十割蕎麦(100%蕎麦粉)です。
自慢の十割蕎麦は「太打ち」と「細打ち」をご用意されており、好きな方を選べます。

『田舎ざる』を注文しました。

上から田舎ざる

薬味は、わさびとねぎが付いてました。
つゆは、本節から取っただしと当店のかえしだしを使った少し辛めです。

つけ汁

蕎麦の味の濃い噛みごたえのある蕎麦が、太打ちの特長です。
蕎麦の命である水は、北アルプス連峰の伏流水を使用しています。

田舎ざる

当店のお蕎麦は、店頭では十割蕎麦(100%蕎麦粉)

太めの麺は食べ応えがあるものの、サラっといけます。

蕎麦

食べ終わりそうなタイミングを見計らって、絶妙なタイミングで提供されます。そば湯容器

熱々で白濁色のそば湯。少しとろみがありました。

そば湯

つゆ自体が辛いので、多めに入れるのがポイント。
最後まで、味わえました。

そば湯で楽しむつゆ

細打ちも太打ちも両方楽しみたい方には、「二色ざるセット」がおすすめ。
一枚目と二枚目で、両方の蕎麦が時間差で楽しめます。

ご馳走さまでした。

新橋ときそば
東京都港区新橋5-33-3
営業時間:[月~金]11:30~14:00 17:30~21:30 [土]11:30~14:00
定休日:土曜夜、日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・