本場のピザを恵比寿で。ダ・ミケーレさんのマルゲリータを食べる!

ちゃわん武士です。

恵比寿は美味しいピザ(以下、ピッツァ)が食べられるところが多い。

例えば、

  • パルテノペさん
  • ダ・ミケーレさん
  • ヴァカンツァさん

3店舗とも、食べログピザ百名店2018の受賞店です。

今回は、『ダ・ミケーレ』さんを紹介します。

ダ・ミケーレさんってどんなお店なの?

『アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ』が正式名称です。
イタリア(ナポリ本店)が本店で、東京(恵比寿)、福岡にあります。
イタリアから輸送してきたピッツァ窯で、現地ナポリ本店に認められたピッツァ職人が、現地の味を再現しています。

ちなみに、ナポリ本店は、ジュリアロバーツさん主演の「食べて、祈って、恋をして」の舞台となりました。

ダ・ミケーレさんのメニューは?

ピッツァメニュー

  • マルゲリータ
    • ドッピア 2,000円
    • ノルマーレ 1,550円
  • マリナーラ
    • マキシ 1,700円
    • ノルマーレ 1,400円
  • ビアンカ 2,000円
  • コサッカ 1,600円
  • キューサ 2,000円
  • アッリォエドーリオ 1,300円
  • ボルケッタ 2,250円

※時期によってピッツアのメニューが異なります。他にもメニュー多数あります。

ダ・ミケーレさんに行ってきました!

ランチ(恵比寿店)編

アクセスは?

JR恵比寿駅東口から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

天井も高く、広々とした空間です。

ダ・ミケーレさんの天井

店内の席は50席、テラス席が10席あります。

ダ・ミケーレさん店内

待つことはありませんでしたが、ほぼ満席状態の人気店です。

さて、お味は?

『マルゲリータのノルマーレ』を注文しました。

MARGEHERITA(マルゲリータ)
– DOPPIA (ドッピア)
– NORMALE(ノルマーレ)

店員さんに、「ドッピア」と「ノルマーレ」の違いを聞いてみると、大きさが同じで、チーズの量が違うそうです。

トマト・モッツァレッラ・バジル・オイル・チーズのみのシンプルピザ(ピッツァ)。
ピッツァはスライスされていません。ナイフとフォークで切って食べるのは、本場と同じスタイルを貫いています。

とにかく、大きい。写真だと、大きさがあまり伝わらない・・・のが残念。

マルゲリータ

ソースは、酸味の強くないトマトでした。
チーズはさっぱりしていて、あまり重たくなかったので、ペロリといっちゃいました。
ピザ生地は食べ応えのある、もっちりとした食感でした!

一切れのマルゲリータ

何も考えないで、食べていると、ピザのふち(耳)だけ残ります。
ふちだけ食べると、苦いところもありました。そうならないように、チーズやソースと一緒に食べることをおすすめします。
※個人的には、ピザのふちまで全て食べるのが美学だと思ってます

テイクアウト(持ち帰り)もやってます。

夜なら、ネット予約が便利です!

食べログから予約できます。

食べログで予約する

 

ご馳走さまでした。

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿4-4-7
営業時間:[月~金] 11:30~14:30 17:30~22:00 [土]11:30~22:00 [日祝]11:30~22:00
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・