渋谷でタイ料理デート。タイ料理研究所さんで本場のタイ料理を味わう!

ちゃわん武士です。

渋谷で「タイ料理」。

今回は、初心者向けではなく、タイ料理好きな人向けのタイ料理やさんを紹介します。

その名も『タイ料理研究所』さん。

初心者向けはこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい

はじめにタイ料理は、パクチーの香草ならではのクセ強さや、スパイシーな辛さなどのイメージがあるため、好き嫌いが分かれる料理の1つです。声を大にして、このことを言いたい!ちゃわん武士パクチーなし料理や辛くない料理[…]

渋谷

タイ料理研究所さんってどんなお店なの?

タイのホテルなどで修行したシェフによる本場の味に近いタイ料理を提供するお店です。「クルンサイアム」や「オールドタイランド」から生まれた新たなブランドでもあります。

JR駅渋谷駅南口から5分くらい歩いたところにあります。カウンター6席とテーブル16席、合計22席の広さです。

タイ料理研究所さんのメニューは?

ランチメニュー

  • ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ(鶏挽肉のホーリー・バジル炒め) 1,080円
  • ゲーン・キィオ・ワン・ガイ(鶏肉入りグリーンカレー) 1,100円
  • センレク・ナーム(タイのあっさり汁麺) 900円
  • カオ・マン・ガイ(ゆで鶏のせご飯) 1,000円
  • パッ・タイ(エビ入り焼きビーフン) 1,000円
  • クウィッティオトムヤム(ハーブたっぷりトムヤム麺) 1,000円

ディナーメニュー

  • ヤム・ウン・セン(ぷりぷりエビと春雨のヘルシーサラダ) 1,080円
  • プーニム・パット・ポンカリー(ソフトシュリンプとふわふわ卵のカレー炒め)  2,160円
  • トム・ヤム・クン(ぷりぷりエビとハーブたっぷりのスパイシースープ) 1,480円

※他にもメニュー多数あります

タイ料理研究所さんに行ってきました!

ランチ編

桜丘エリアにあります。タイミングによっては、少し並ぶかもしれません。
僕は、5分くらい待ちました。

ランチタイムは以下のとおり。
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)

ランチの価格帯は、1000円前後とちょっぴり高めです。
ただ、行ってみて、この値段は、価値ありだと感じました。
理由は2点。

  • デートでも使えるくらい、おしゃれ空間であること
  • タイのホテルなどで経験を積んだシェフが作っているらしく、味が、「本格派」なこと

どれも美味しそうでしたが、『クウィッティオトムヤム(ハーブたっぷりトムヤム麺)』を注文しました。
これは、大人気のトムヤムスープの汁麺でした。

トムヤムクンラーメン

世界三大スープと呼ばれる、タイのトムヤムクン。
エビの旨味、辛味、酸味が一度に楽しめます。
その複雑な味は、丁寧な仕事するなーと感じます。

ここは、小ライス(タイ米)もついてきて、これがスープと合うこと、合うこと。

それに、この生春巻きがやばかったです。今まで食べたなかで一番かも。

本当にいい時間を過ごせました。ご馳走さまでした。

タイ料理研究所 渋谷店
東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション102号室
営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・