本場大阪のたこ焼きを食べ、お土産にこいなりを。銀座ふくよしさん。

ちゃわん武士です。

大阪の名物といえば、「たこ焼き」か「お好み焼き」を思い浮かびます。

あなたは、どちらが好きですか?

 

大阪出身ですが、お店の「たこ焼き」や「お好み焼き」をあまり食べたことがありません。

なぜなら、家庭で作る料理だからです。

 

家庭の味もよいのですが、やはり、食のプロが作ったお店の味は、別次元のよさを感じます。

今回は、本場大阪のたこ焼きが食べられると評判の『銀座ふくよし』さんを紹介します。

銀座ふくよしさんってどんなお店なの?

本場大阪のたこ焼きと稲荷寿司が食べられるお店です。

たこ焼きもさることながら、稲荷寿司「こいなり」は手土産として、数々のメディアで取り上げられています。

銀座が本店で、赤坂にも店舗があります。

銀座ふくよしさんのメニューは?

たこ焼き

  • そのまんま 550円
  • ぜんぶのせ 550円
  • ねぎぽん 550円
  • タバモッツァ 650円
  • 牛すじ焼き 650円
  • ねぎ塩ダレ 650円

一品料理

  • こいなり 100円
  • イカ焼き 400円
  • ブタ焼き 400円
  • こいなり(11ケ木箱入り) 1,000円
  • 梅水晶 380円
  • ポテトサラダ 380円
  • 鶏の唐揚げ 580円
  • 豚キムチ炒め 580円
  • 焼きそば 680円
  • 牛すじ煮込み 680円

ドリンク

  • エビス 生ビール 550円
  • ハイボール 480円
  • ジンジャーハイボール 500円
  • チューハイ 480円
  • 男梅サワー 480円
  • 梅酒 480円
  • 焼酎 480円
  • 日本酒 680円
  • カシスソーダ 480円
  • グラスワイン 480円
  • ボトルワイン 2,500円
  • タコシャンボトル 3,800円
  • ノンアルコールビール 480円
  • ラムネ 280円
  • ウーロン茶 280円
  • コーラ 280円
  • ジンジャーエール 280円

※他にもメニュー多数あります。

銀座ふくよしさんに行ってきました!

ディナー(銀座店)編

アクセスは?

東銀座駅から、5分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

12席の広さの店内です。

街のたこ焼きやさんのような雰囲気です。すごく入りやすいです。

人気店なので、予約してから来店することをおすすめします。

さて、お味は?

何もかかっていないのに、美味しいと評判の『そのまんま』を注文しました。

大きめで、柔らかいたこ焼きでした。

そのまんま

中には、大きなタコが・・・

実は、拘りのアフリカ産を使用しています。

出汁の味がしていて、そのまんまでも完結された味でした。

塩はお好みで。

 

次は、『牛すじ焼き』にしました。

牛すじの甘さと、九条ネギの香りがマッチ。タコは入っていません。

牛すじ焼き

 

お土産用のこいなりも、1個単位で頼むことができました。

名物を少しだけ食べたかったので、『こいなり』を2つ注文しました。

 

初めてみる、おいなりさん。

大きさは小さめです。

こいなり

写真からはわかりにくいかもしれませんが、なんと包まれていません。

イメージは、握りずしのネタが「きつね」になった感じです。

ちゃんと、わさびも入っています。

きつねの甘さと、わさびのツンした辛さの味の差が、

こいなりの完成度の高さを物語っています。

 

ご馳走さまでした。

銀座ふくよし 銀座本店
東京都中央区銀座3-12-19 銀座本店
営業時間:[月~金]14:00~23:30[土祝]14:00~22:30
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・