渋谷で京都気分。おばんざい鉢屋さんでランチを楽しむ!

ちゃわん武士です。

京都で日常的に食べられているおかずのことを、「おばんざい」と呼ぶそうです。
京野菜をはじめ、旬の食材をもちいて、素材の味を活かしつつ、
毎日食べても飽きないような工夫がなされています。

今回は、渋谷でおばんざいが食べられる『おばんざい鉢屋』さんを紹介します。

おばんざい鉢屋さんってどんなお店なの?

京都のおばんざいが食べられる居酒屋さんです。
店舗は、渋谷と青山にあります。

おばんざい鉢屋さんのメニューは?

ランチメニュー

  • 日替わりランチ(南蛮アジフライと黒豚さっぱりしゃぶしゃぶ) 850円
  • 海鮮ユッケ丼 850円

ディナーメニュー

  • おばんざい五種盛り 1,580円
  • おばんざい三種盛り 980円
  • 名物!マグロパンチ 580円
  • 名物!鶏味噌と豆富のバリバリサラダ 780円
  • 大人のポテトフライ 580円
  • 鉢屋蒸し 1,200円

※他にもメニュー多数あります。

おばんざい鉢屋さんに行ってきました!

ランチ(渋谷神宮前店)編

アクセスは?

JR渋谷駅東口から7分くらい歩いたところにあります。
GEMS神宮前の8階にあります。

どんな雰囲気のお店なの?

70席の広さです。

おばんざい鉢屋さん店内

スタイリッシュな「和」のテイストの店内です。

店内メニュー

ランチは人気でした。回転は早いので、5分待ちでした。

さて、お味は?

『日替わりランチ』を注文しました。

この日は、南蛮アジフライと黒豚さっぱりしゃぶしゃぶでした。
12:45頃に訪れましたが、海鮮ユッケ丼は売り切れで、日替わりランチのみでした。

メインおかず2種と、小鉢、ごはん、味噌汁がついていました。

日替わりランチ

しゃぶしゃぶは七味がかかっており、京都気分。

黒豚さっぱりしゃぶしゃぶ

アジフライはサクサクで、タルタルソースが玉子が粗めで、素材の味を楽しめました。

南蛮アジフライ

ボリュームは多めでした。ただ、野菜多めだったのでありがたい!

ご飯も味噌汁もお代わりできるそうです。

お茶も飲んで和みました。

お茶

ディナーなら、ネット予約が便利です!

食べログ、ぐるなびから予約できます。

食べログで予約する

ぐるなびで予約する

ご馳走さまでした。

おばんざい鉢屋 渋谷神宮前店
東京都渋谷区神宮前6-19-15 GEMS JINGUMAE 8F
営業時間:[月~土祝前]11:30~14:00 18:00~23:00 [日祝]18:00~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・