渋谷でマレーシア料理。マレーアジアンクイジーンさんで海外気分。

ちゃわん武士です。

マレーシアは「グルメ天国」と呼ばれています。

代表的なマレーシア料理には

  • ナシゴレン(マレーシアの焼き飯)
  • ミーゴレン(マレーシアの焼きそば)
  • サテー(マレーシアの焼き鳥)
  • ラクサ(ココナッツ風味のカレー麺)
  • バクテー(肉骨茶、マレーシアの煮込み料理)

があります。

東京でマレーシア料理を食べたいなら、渋谷にある『マレー・アジアン・クイジーン(Malay Asian Cuisine)』さんがおすすめです。

今回は、マレーシア気分を味わえること間違いなしのお店『マレーアジアンクイジーン』さんを紹介します。

マレーアジアンクイジーンってどんなお店なの?

マレーシア料理が食べられるお店です。都内でもマレーシア料理の専門店は珍しいです。

人気メニューは、「マレーシアチキンカレー」。

JR渋谷駅から宮益坂をあがり、7〜9分くらい歩いたところにあります。
大人の美食エリアである渋谷2丁目にあります。

65席の広さの店内です。

2階へは、エレベーターだけでなく、階段もあるみたいです。

入口にあった、マレーシアの国旗が、真っ先に目に入りました。

マレーアジアンクイジーンさん入口

店内は、落ち着いた雰囲気でした。

マレーアジアンクイジーンさん店内

マレーアジアンクイジーンさんのメニューは?

ランチメニュー

ランチセット(メイン料理+サラダ、スープ、ドリンク、デザート) 1,000円

※メイン料理を選べます

  • 日替わりメイン料理
    • 月:海老と卵炒め
    • 火:焼きビーフン
    • 水:鶏かつカレー
    • 木:青梗菜(チンゲンサイ)と海鮮炒め
    • 金:ホッケンチャー(魚介の味にビーフンと卵麺の2種類)
  • マレーシアチキンカレー
  • 海南チキンライス
  • ミーゴレン
  • グリーンカレー
  • ミーラクサ(海老ダシとココナッツミルクの濃厚カレー麺)
  • ナシゴレン カンボン(香ばしい煮干し入りで、マレーシア人の好み)
  • ナシゴレン サンバル(ピリッと辛く、パラパラの食感。定番のチャーハン)
  • ナシレマ(マレーシアの伝統の味。チキンルンダン付き)

※他にもアラカルト、コース料理があります。

ディナーメニュー

  • ローストチキン 半羽:1,580円 一羽:2,800円
  • イカンバレンハリア(生姜をたっぷり使った醤油系のソース) 1,780円
  • ソフトシェルクラブ 1,380円
  • 空芯菜炒め 1,080円
  • サテー(マレーシアの焼き鳥) 880円

※他にもメニュー多数あります

マレーアジアンクイジーンさんのカレーを食べてきました!

ランチ編

店内を見渡すと、国際色豊かです。まさに異国感。マレーシア人の大家族が楽しそうに食事されていました。店員さんと話されていたので、よく来てるのでしょうね!

マレーシア人も認めるお店だということが、一瞬で分かりました。

おすすめの『マレーシアチキンカレー』を注文しました。

サラダ、スープ、ドリンク、スイーツはセルフで食べ放題となっています。

サラダ。ゴマとシーザードレッシングがありました。
サラダ

スープは優しい味でした。
スープ

シンプル。カレーとライス。

マレーシアチキンカレーとライス

見た目も美しく、丁寧さを感じる盛り付け。

マレーシアチキンカレー

このライス、結構多くない?

ライス

スープカレーのように食べました。

はじめ、少し辛いと思いましたが、だんだん慣れてきます。だんだんこのカレーの凄さを感じることになるでしょう!

「辛さ」を「旨さ」が追い越していく〜!!

カレーとマッチしていて、ご飯が進むこと。進むこと。結果的にちょうどよい量でした。

どこのカレーやさんでも食べることのできない味。

欧風でも、日本風でも、インド、ネパール風でもありません。

これが、マレーシアのカレーなんですね!

ディナーなら、ネット予約が便利です!

ぐるなび、ホットペッパーグルメから予約できます。

ぐるなびで予約する

ホットペッパーグルメで予約する

ご馳走さまでした。

マレー・アジアン・クイジーン(Malay Asian Cuisine)
東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山ビル 2F
営業時間:[月〜土]11:00~15:00 17:00~23:00 [日]11:00~15:30 17:00~22:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

マレーシア料理の最新記事4件