中目黒のカレー屋アカマルさんでランチ【ライス半分でも大満足だった】

ちゃわん武士です。

中目黒でカレーといえば、

などがあります。

今回は、『カレー屋アカマル』さんを紹介します。

ちゃわん武士
ボリュームあるお店としても有名です!

カレー屋アカマルさんってどんなお店なの?

カレー屋アカマルさん看板

2007年創業、中目黒にある居酒屋さんです。

ランチでは、カレーを、ディナーでは、カレーとお酒を楽しめます。

特に「牛すじ炙りチーズカレーライス」が人気で、ボリュームがあることでも有名です。食べきるのに自信がない人は、ライスを少なめや、ライス半分にするとよいでしょう!

ランチ、ディナー、テイクアウト、デリバリーで楽しめます。

ちなみに、出前館などからデリバリーできます。

出前館 フード注文はこちら

カレー屋アカマルさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

カレーライス

  • 牛すじ炙りチーズカレーライス 1,100円(税込)
  • 牛すじカレーライス 1,050円(税込)
  • 鶏キーマライスカレー 1,100円(税込)
  • 粗挽キーマライスカレー 1,100円(税込)

カスタマイズ

  • ライス大 +150円(税込)
  • ライス少なめ −50円(税込)
  • ライス半分 −100円(税込)
  • ルー少なめ −50円(税込)
  • やや辛口 0円(税込)

トッピング

  • 赤卵の目玉焼き 150円(税込)
  • 赤卵の生卵 150円(税込)
  • 地養卵の温玉 150円(税込)
  • 炙りチーズ 150円(税込)
  • らっきょう 60円(税込)
  • 粗挽チョリソー(2本) 180円(税込)
  • 粗挽ソーセージ(2本) 180円(税込)
  • ひきわり納豆 120円(税込)

テイクアウトメニュー

  • 牛すじ炙りチーズカレーライス 800円(税込)
  • 牛すじカレー ルーのみ 550円(税込)

カレー屋アカマルさんでランチしてきました!

アクセス(行き方)は?

中目黒駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、10席くらいの広さの店内です。

▼カウンター

カレー屋アカマルさんカウンター

▼店内の様子

カレー屋アカマルさん店内

行列・混雑状況は?

平日の13:10に伺ったときは、並ぶことなく入れました。店内にはお客さんはいませんでしたが、テイクアウトしていくお客さんや、デリバリーの人もきてました。

さて、お味は?

ボリュームあると評判のお店なので、注意が必要です。

『牛すじ炙りチーズカレーライスのライス半分』を注文しました。

ミニサラダが付いてました。

サラダ

しばらくすると、料理が運ばれてきました。

ソースポットに入っているだけで、テンションがあがるのは、私だけでしょうか?

アフタヌーンティーを楽しむかのごとく、優雅な気持ちになります。一家に一台、ソースポットがある生活で、QOLが爆上がりすること間違いなしです!

牛すじ炙りチーズカレーライスセット

牛すじ炙りチーズカレーライスのルーは、ソースポットに入ってました。提供前にチーズをガスバーナーで炙っていたので、香ばしい匂いがきました。

牛すじ炙りチーズカレー

ライス半分にしても、普通盛サイズでした。個人的には、半分くらいがちょうどよかったです。

ちなみに、普通盛=350gでした。お茶碗1杯が150gとすると、2杯以上になっています。

ライスの上には、フライドオニオンがかかっていました。

ライス

ルーの中には、繊維質を感じるほどたっぷりと、とろとろの牛肉が入ってました。

食べていると、少しずつ辛くなってくる程度の辛さでした。

牛すじ炙りチーズカレーライス

とろみのあるルーとサクサクのフライドオニオンで、食感のコントラストを楽しめました。

一口の牛すじ炙りチーズカレーライス

カレー屋 アカマルさんでは、

  • ライス半分=(一般的な人の)普通盛
  • ライス少なめ=(一般的な人の)大盛
  • 普通盛=(一般的な人の)特盛
  • ライス大=(一般的な人の)メガ盛

くらいのイメージです。

知らないと、フードファイトになる可能性大なので、ご注意ください!

 

ご馳走さまでした。

カレー屋アカマル
東京都目黒区上目黒3-16-5 山下ビル 1F
営業時間:[火〜日]11:30~15:00 18:00~22:00
定休日:月

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる