戸越銀座で帯広豚丼といえば、とんたんさん【肉巻きおにぎり串は販売停止中だった】

ちゃわん武士です。

戸越銀座商店街グルメといえば、

  • らーめんえにしさんのラーメン
  • 洋食工房 陶花さんのオムライス
  • 戸越屋 戸越銀座本店さんのおにぎり
  • とんたんさんの帯広豚丼
  • 龍輝さんの焼小籠包
  • 後藤蒲鉾店のおでんコロッケ
  • ハリマヤの大辛口カレーパン
  • 中津からあげ渓さんの唐揚げ
  • おめで鯛焼き本舗さんの鯛焼き
  • フロレスタさんのドーナツ
  • おせんべいやさん本舗の黒胡椒せん
  • エチュード モンズカフェ(ETUDE MONZ CAFE)さんのプリン
  • 蕎麦切り 翁(おきな)さんの蕎麦

などがあります。

今回は、『とんたん』さんを紹介します。

ちゃわん武士
帯広豚丼があります!

とんたんさんってどんなお店なの?

とんたんさん看板

2009年12月1日創業、戸越銀座にある炭火焼やさんです。

「帯広豚丼」や「肉巻きおにぎり串」が人気です。当面の間、肉巻きおにぎり串は、販売停止しています。

ランチでは、豚丼や豚焼定食を食べることができ、ディナーでは、ジンギスカンやつまみで、お酒を飲むことができます。

ランチ、ディナー、テイクアウト、デリバリーで楽しめます。デリバリーは、楽天デリバリーが利用できます。

雑誌「Tokyo Walker」や、テレビ番組「嵐にしやがれ」や「有吉くんの正直さんぽ」など多くのメディアで紹介されています。

とんたんさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

豚丼

  • 松(お肉:300g ご飯:200g) 1,010円(税込)
  • 竹(お肉:200g ご飯:200g) 710円(税込)
  • 梅(お肉:100g ご飯:200g) 530円(税込)
  • 小盛(お肉:50g ご飯:100g) 430円(税込)

こだわりのかちこみ豚

  • 竹(お肉:200g ご飯:200g) 980円
  • 梅(お肉:100g ご飯:200g) 750円

豚丼セット 丼単品+310円(税込)

山盛キャベツ、北海道産昆布のお味噌汁

豚焼定食 丼単品+310円(税込)

豚焼、ご飯、山盛キャベツ、北海道産昆布のお味噌汁

サイドメニュー

  • 豚皿
    • 大 810円(税込)
    • 中 610円(税込)
    • 小 410円(税込)
  • キャベツ 210円(税込)
  • 小キャベツ 120円(税込)
  • ポテトサラダ 210円(税込)
  • お味噌汁 150円(税込)
  • ご飯 100g 120円(税込)

トッピング

  • 刻み海苔 80円(税込)
  • マヨネーズ 80円(税込)
  • 白髪ねぎ 80円(税込)
  • 生たまご 80円(税込)
  • 温泉たまご 100円(税込)
  • キムチ 100円(税込)

デザート

  • 杏仁豆腐 120円(税込)

ディナーメニュー

ジンギスカン

  • お肉・お野菜 1人前 530円(税込)
  • お肉追加 370円(税込)
  • お野菜追加 160円(税込)

サイドメニュー

  • 八千代牧場ウィンナー 330円(税込)
  • 八千代牧場ビーフスモーク 330円(税込)
  • 冷奴 150円(税込)

とんたんさんで豚丼ランチしてきました!

アクセス(行き方)は?

戸越駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、14席の広さの店内です。

▼カウンター

とんたんさん店内

行列・混雑状況は?

日曜の13:25に伺ったときは、3組待ちでした。15分くらいで入れました。

タイミングによっては、並ばずに入れている人もいました。

さて、お味は?

『豚丼の竹』を注文しました。

豚の種類が

  • 肩ロース
  • バラ
  • 半々

から選べます。

欲張りな私は、もちろん「半々」を選びました。

結論からいうと、豚丼の竹はぺろりといけちゃいました。タレの旨さでご飯が進みます。ワイルドの見た目とは裏腹に、あっさりした丼ぶりでした。

 

セットにしようかと思いましたが、山盛りのキャベツにビビってしまい、今回は単品にしました。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。

丼ぶりの隙間から、豚肉がはみ出していました。

丼ぶり

豚丼の他には、漬物が付いてました。

豚丼竹セット

見た目でわかるほど、肉の種類が違いました。中央には、白髪ネギがのっていました。

▼豚丼
上下で部位が違います。

上から豚丼竹

肉の種類によって、食感も味も全く違います。ジューシーな豚肉と、しっかりした豚肉です。

食べ比べるからこそ、こんな違ったんだということに気付かされます。

豚丼竹

肉もさることながら、タレの旨さが際立ってました。思った以上にご飯が進むので、バランスよく食べないと、肉が余ることになるでしょう!

豚丼竹の断面

卓上には、七味、一味、山椒、胡麻などの調味料があります。薄いと感じた方は、豚丼のタレをかけるとよいでしょう!

卓上の調味料

脂っこいのかと想像していましたが、思ったよりあっさりした豚丼に仕上がっていたので、驚きました。

豚の種類が選べますが、肉で変化をつけながら、最後まで楽しめるので、迷ったときは「半々」にするとよいでしょう!

 

メニューをちゃんと見てみると、「小キャベツ」というものがありました。なので、「小キャベツ」と「味噌汁」で、セット風にするのもありでした。

また、たまごやキムチなどをトッピングすると、より贅沢に楽しめそうです。ちなみに、慶さんのキムチなので、食べたことない人は、超絶おすすめします!

気に入れば、戸越銀座にも店舗を構えているので、お土産でどうぞ!

戸越銀座に愛される豚丼がありました。

 

ご馳走さまでした。

とんたん
東京都品川区戸越2-5-1
営業時間:11:00〜23:00
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる