五反田TOCで定食ランチ。食事処 志野さんの看板メニュー「ニクシチ」を頂く!

ちゃわん武士です。

五反田で定食といえば、

  • スワチカさん
  • とん金さん
  • 食事処 志野さん
  • 大衆食堂スタンド そのだ 五反田さん
  • しんぱち食堂 西五反田店さん

などがあります。

今回は、『食事処 志野』さんを紹介します。

ちゃわん武士
名物のニクシチって、何だ?

食事処 志野さんってどんなお店なの?

食事処志野さん看板

1970年創業、五反田にある、人気の定食屋さんです。TOCの地下街にあります。

ニクシチと呼ばれている「豚肉七味炒め定食」が名物で看板メニューとなっています。支那そばや、オムライスも人気があります。

ボリュームがあり、お腹いっぱいになれるランチタイムを過ごせます。

食事処 志野さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。税別価格で表記しています。

定食

  • 肉野菜炒め定食 880円
  • 肉もやし炒め定食 880円
  • 肉ニラ炒め定食 954円
  • レバ野菜炒め定食 880円
  • レバもやし炒め定食 880円
  • レバニラ炒め定食 954円
  • レバ七味炒め(奴付)定食 954円
  • 豚肉七味炒め定食【ニクシチ】 954円
  • 豚肉ネギ塩炒め定食 954円
  • 豚肉ピーマン定食 954円
  • 豚肉生姜燒定食 954円
  • 豚肉支那竹炒め定食 954円
  • 豚肉ケチャップ炒め定食 954円
  • 豚肉キムチ炒め定食 954円
  • 燒肉定食 954円
  • ハムエッグ定食 880円
  • ベーコンエッグ定食 880円
  • 水餃子(6個)定食(サラダ付) 880円
  • 目玉焼き(奴付)定食  835円

麺類(国産小麦麺)

  • 支那そば 664円
  • ワンタン 664円
  • ワンタンメン 797円
  • チャーシューメン(熊本宝牧豚)  955円
  • タンメン(塩味) 797円
  • 白ごま坦々麺 797円
  • 黒ごま坦々麺 797円
  • 坦々麺追いメシ付き 898円
  • 味噌ラーメン 797円
  • ネギラーメン 871円
  • のりラーメン 797円
  • もやしそば 797円
  • 肉そば 797円
  • 肉そば 850円
  • 広東めん 797円
  • あんかけ焼きそば 861円
  • ソース焼きそば 797円

ご飯

  • チャーハン 797円
  • カレーライス 797円
  • オムライス 797円
  • 中華丼 797円
  • 半チャーハン 457円
  • 半カレー 457円
  • 大ライス 300円
  • ライス 270円
  • 半ライス 170円

単品

  • 水餃子(8個) 550円
  • 目玉焼き 500円
  • 白菜キムチ 367円
  • メンマ(支那竹) 320円
  • 納豆 160円
  • 冷奴 160円
  • 生玉子 80円
  • 味のり 70円

サービスセット

  • 水餃子(8個)、半チャーハンセット 950円
  • 支那そばセット 900円
  • 麺類セット 麺+380円
  • 支那そばたまごかけごはんセット 891円
  • 麺類たまごかけごはんセット 麺+290円

食事処 志野さんでランチしてきました!

アクセスは?

JR五反田駅から10分くらい歩いたところにあります。TOC(東京卸売センター)の地下1階で、ダイソーの前です。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブルと座敷あわせて、40席の広さの店内です。

買い物をしにきたお客さんとオフィスワーカーが入り混じり、多くの人で賑わう空間でした。

▼座敷

食事処志野さんテーブル

▼店内の様子

食事処志野さん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:45過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、ほぼ満席でした。

さて、お味は?

ニクシチと呼ばれている看板メニューの『豚肉七味炒め定食』を注文しました。

他のメニューもまんべんなく、頼まれていますが、やはり、ニクシチの注文がよく入っていました。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。いつ作ったんだという感じるくらい速い提供も魅力の一つです。働く人にとっては、ランチタイムの一分一秒は、すごく大切です。長年、この場所で提供してきたからこその実力だと、伝わってきました。

定食には、ライス、味噌汁、お新香が付いてます。

豚肉七味炒め定食

豚肉七味炒めの横には、キャベツとスパゲッティサラダが添えられていました。

スパイスに弱いので、辛すぎたらどうしようと心配になりましたが、1辛くらいのピリ辛だったので、美味しく頂けました。

 

豚肉七味炒めは、七味を加えて味付けした、辛さのバランスが絶妙で、癖になる旨さでした。

たっぷりの肉が入っているのに加え、豚肉自体も、ほどよい脂身があり、ジューシで柔らかったです。

ちゃわん武士
豚肉自体の質もよいかも・・・

豚肉七味炒め

真っ白なご飯でした。おかずもさることながら、米も美味しいとご飯が進みますね!

ちなみに、秋田「粋き活き農場」の無農薬無化学肥料米を使用しています。

2回までおかわり自由となっているので、お腹いっぱいになれます。

一口の豚肉七味炒め

肉と米のシンプルな往復と、ピリ辛感が堪りませんでした。派手さはありませんが、食べてみると、名物になっている理由が伝わってきました。

優しい味付けの味噌汁でした。

味噌汁

ご飯のおかわりはしませんでしたが、それでも結構お腹いっぱいになりました。

TOC(東京卸売センター)ビルは、2023年春に解体される計画があります。その後どうなるか?わからないので、気になっている人は早めにいくことをおすすめします!

 

ご馳走さまでした。

食事処 志野(しの)
東京都品川区西五反田7-22-16 TOCビル B1F
営業時間:11:00~16:30
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる