渋谷でタピオカ。Piyanee(ピヤニ)さんでタピオカタイティーを飲む。

ちゃわん武士です。

タピオカブームのなか、またもや、新しいジャンルの紅茶専門店ができていました。

今回紹介するのは、

「タピオカ」×「タイティー」

のお店です。

タイの紅茶って、どんなものなんだろう?と思いつつ、2018年5月16日、渋谷にオープンした、日本初のタイティー専門店『Piyanee(ピヤニ)』さんに行ってきたので、紹介いたします!

『Piyanee(ピヤニ)』さんってどんなお店なの?

日本初のタイティー専門店です。インドやスリランカの紅茶が一般的ですが、タイティー(タイの紅茶)は、珍しいですね!タイの紅茶は、明るいオレンジの水色と、バニラのような甘い香りが特徴です。

ピヤニさんで使用している茶葉は、シャントンブランドのタイ紅茶を数種ブレンドしています。

『ピヤニ』さんってどこにあるの?

渋谷駅ハチ公口から、メガドン・キホーテ方向へ、4〜5分歩いたところにあります。目印は、『渋谷東急百貨店本店』さんの前にあり、バゲットが有名なパン屋『VIRON 渋谷店 (ヴィロン)』さんの横にある、オレンジ色のポップな印象のお店です。

外の看板。
フラッペ看板

お店の雰囲気は?

テーブル席が2つと、ベンチが1つなので、店内で飲むというより、テイクアウトのお店だと思ってもらったほうがいいかと思います。時々混んでいます。

壁に掛けられたメニュー。
ホットタイティー

『ピヤニ』さんのメニューは?

ドリンクメニュー

  • タピオカミルクティー(ICE/HOT) M:500円 L:600円
  • タイティー(ICE/HOT) M:430円 L:530円
  • タピオカタイティー(ICE/HOT) M:500円 L:600円
  • 仙草ゼリータイティー(ICE) M:500円 L:600円
  • タピオカ抹茶(ICE/HOT) M:550円 L:650円
  • ローズライチソーダ(ICE) M:550円 L:650円
  • ストロベリーミルク(ICE) M:470円 L:570円
  • 烏龍ライチ(ICE) M:550円 L:650円
  • レモンピュアタイティー(ICE) M:430円 L:530円
  • ミルクティー(ICE/HOT) M:430円 L:530円

フラッペメニュー

  • タピオカタイティーフラッペ(ICE) M:600円
  • タピオカ抹茶フラッペ(ICE) M:630円
  • ストロベリーミルクフラッペ(ICE) M:630円

カスタマイズ

  1. トッピングを選ぶ
    • タピオカ +70円
    • 仙草ゼリー +70円
  2. 甘さを選ぶ
    • 甘さ、オリジナル、少なめ

『ピヤニ』さんのタイティーを味わってきました!

『タピオカタイティー』を注文しました。

マンゴージュースかと思わせる色。タイの紅茶の水色であるオレンジが綺麗に出ていますね!

タピオカタイティー

甘めです。ガムシロップ的な甘さのなかに、紅茶から感じる甘さも加わり、思ったより、さっぱりした後味が印象的でした。

甘さは選べます。ちなみに、「オリジナル(=標準)」にしました。

タピオカも、生タピオカを使用しているおかげか、表面がつるつるしているので、ストロー内をするする通りました。飲みやすくなってるんじゃないかな?

もちろん、タピオカのもちもち食感は健在です。

タイ人の女性が作られたお店なので、本場の味が楽しめますね!

次はどこのタピオカドリンク飲もかな?

渋谷のタピオカドリンクをまとめました。参考まで。

あわせて読みたい

はじめにタピオカドリンク(タピオカミルクティーやタピオカミルク)といえば、台湾からきたお店が圧倒的に多いです。最近は、台湾に加えて、日本、タイ、韓国からきたお店も、ちらほら増えてきました。タピオカブームも再燃しているなか[…]

渋谷駅

ご馳走さまでした。

 

Piyanee(ピヤニ)
東京都渋谷区宇田川町33番8号 エミリアビル1階
営業時間:[月〜金]10:00〜22:30 [土日]10:00〜23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・