【都立大学】バーみたいな空間のダンアロマさんで、しっぽりと珈琲を愉しむ

ちゃわん武士です。

学芸大学・都立大学で珈琲をお探しなら、

などはいかが?

今回は、『ダンアロマ(DUN AROMA)』さんを紹介します。

ダンアロマ(DUN AROMA)さんってどんなお店なの?

ダンアロマさん看板

1998年創業、都立大学にある珈琲店です。

低温抽出法を用いて、珈琲や紅茶を淹れています。ゆったりと流れる空間で過ごせます。

珈琲豆も買えます。

ちなみに、相棒のロケ地ともなっています。

お店からの案内については、インスタグラム(instagram)をご覧ください!

インスタグラムをみる

ダンアロマさんのメニューは?

珈琲だけでなく、紅茶やソフトドリンクもありました。一部のメニューのみ、紹介してます。

L:ライトは、140ccで、珈琲豆18〜20gを使用してます
S:ストロングは、140ccで、珈琲豆30gを使用してます
D:デミタスは、70ccで、珈琲豆30gを使用してます

ブレンドコーヒー

  • アロマブレンド L:600円(税込) D:750円(税込)
  • フレンチブレンド L:600円(税込) D:750円(税込)

ストレートコーヒー

  • ペルーチャンチャマイヨ L:700円(税込) S/D:800円(税込)
  • タンザニア KIBO L:700円(税込) S/D:800円(税込)
  • ゴールデンマンデリン L:750円(税込) S/D:850円(税込)
  • コロンビア スプレモ L:700円(税込) S/D:800円(税込)
  • ブラジル KAGEBOSHI L:700円(税込) S/D:800円(税込)
  • 中国雲南省 思茅(シモン) L:700円(税込) S/D:800円(税込)
  • バリアラビカ 神山(シンザン) L:750円(税込) S/D:850円(税込)
  • クリスタルマウンテン L:750円(税込) S/D:850円(税込)
  • モカ マタリ No.9 L:750円(税込) S/D:850円(税込)
  • ガテマラ アンティグアSHB L:700円(税込) S/D:800円(税込)
  • ケニア AA L:750円(税込) S/D:850円(税込)

水出し珈琲

  • フロア (ブラック) 700円(税込)
  • オレグラッセ 750円(税込)

アレンジコーヒー

  • アイスコーヒー 700円(税込)
  • カフェ・シェケラート 700円(税込)
  • カフェ・オ・レ 750円(税込)
  • ヴィエンナ・コーヒー 750円(税込)

食べ物

  • トースト 400円(税込)
  • ハニーシナモントースト 500円(税込)
  • チーズトースト 500円(税込)
  • クラシックショコラ(チョコレートケーキ) 450円(税込)
  • アイスクリーム 700円(税込)
  • コーヒーゼリー 750円(税込)
  • アフォガード 800円(税込)

ダンアロマさんで珈琲を飲んできました!

アクセスは?

都立大学駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、12席の広さの店内です。照明を落とした、渋い空間でした。

全席禁煙となっています。

ダンアロマさん店内

行列・混雑状況は?

土曜の16:30に伺ったときは、並ぶことなく入れました。4組のお客さんがいました。

さて、お味は?

『アロマブレンドのライト、クラシックショコラ』を注文しました。

アロマブレンドとクラシックショコラ

苦味はあるものの、すっきりとした珈琲でした。

アロマブレンド

珈琲カップって、飲み手の気分や、味にも影響してくるので、何をチョイスするかは腕の見せ所ですね!

コーヒーカップ

クラシックショコラは、一口サイズのチョコレートケーキでした。

クラシックショコラ

甘さは控えめで、しっとりとした食感でした。珈琲との相性が抜群でした。

一口のクラシックショコラ

いろいろな種類のコーヒーを楽しめるのがいいですね!

照明を落とした、バーみたいな空間で、珈琲を飲みながら、心を癒やされてみてはいかがでしょうか?

 

ご馳走さまでした。

ダンアロマ(DUN AROMA)
東京都目黒区平町1-22-12
営業時間:[火〜日]12:00~18:00 20:00~24:00
定休日:月

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる