短めの営業時間は、タダモノではなかった。目黒のタダカリー(TADA CURRY)さん。

ちゃわん武士です。

目黒三大カレー※1の一つ。タダカリー(TADA CURRY)に行ってきました。前から気にはなっていましたが、営業時間が短すぎて、なかなかいく機会がありませんでした。

※1 私が提唱する「目黒三大カレー」
日々研究を重ね、至極のカレーを提供してくれる、目黒のカレー専門店。

今回は、目黒にある、『タダカリー』さんを紹介します。

タダカリーさんの雰囲気は?

アットホームで落ち着ける空間。11席のカウンター席。一つずつ丁寧にカレーと作っているので、提供時間は少し長めです。でも、その時間さえも、窓から見える住宅街の景色を眺めながら、ゆったりしていて、よい休日過ごせてる感を味わえます。

タダカリーさんのメニューは?

カレー

  • チキンカレー 950円
  • キーマカレー 1,000円
  • グリーンカレー 1,050円

辛さ

  • 辛口 50円
  • 大辛口 50円

ドリンク

  • ラッシー 250円 ※カレー注文時
  • ハイネケンビール 500円

トッピング

  • 目玉焼 100円
  • チーズ 200円
  • 野菜(じゃがいも、キャベツ、ひよこ豆、ピーマン、パプリカ) 200円
  • 豆3種類(ひよこ豆、ダール豆、レンズ豆) 250円
  • 豆1種類 100円

ライス

  • 小ライス(200g) -50円
  • 大盛り(400g) +150円
  • 特盛(500g) +250円

ルー

  • 大盛り +250円

タダカリーさんへ行ってきました!

『目玉焼きをトッピングした、キーマカレー』を注文しました。
普通でも、ご飯が300gと多めなので、不安な方は、少なめしてもいいかも♪

上からキーマカレー

タダカリーさんのキーマカレーは、豚のひき肉と、野菜や果物を、大山鶏のスープでスパイスとともに煮込んでいます。仕上げに「タマリンド」を加えていました。

タマリンドって?
アフリカの熱帯地方が原産のフルーツ。「タイ」や「インド」では一般的のトロピカルフルーツで、栄養価が高く、いま注目されている。

キーマカレーの中には、3種類の豆(ひよこ豆、ダール豆、レンズ豆)が入っていて、食感を楽しめました。

キーマカレー

卓上には、「福神漬け」と、「らっきょの酢漬け?」がありました。

カレーのルーは、少し辛めなので、ご飯が進みました。トッピングした目玉焼きがマイルドにしてくれて、我ながらナイストッピングでした。

営業時間は3〜3.5時間なので、『タダカリー』さんを訪れる際はご注意ください!

ご馳走さまでした。

タダカリー (TADA CURRY)
東京都目黒区下目黒1-5-16 目黒サンライズマンション本田ビル 1F
営業時間:[月~金]11:30~15:00[土・祝]11:30~14:30
定休日:日・祝、不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・