【中目黒】タイの食卓 クルン・サイアムさんは、女性に人気のランチスポットだった

ちゃわん武士です。

中目黒で世界の料理をお探しなら、

などはいかが?

今回は、『タイの食卓 クルン・サイアム 中目黒店』さんを紹介します。

タイの食卓 クルン・サイアム 中目黒店さんってどんなお店なの?

クルン・サイアムさん入口

タイ国内の有名ホテルで腕を磨いたシェフが作る、タイ料理を食べられるお店です。

店舗は、自由が丘、六本木、中目黒、吉祥寺、大井町、後楽園(東京ドーム)にあります。

今回は、中目黒店をもとに紹介します。全品テイクアウトでき、Uber Eats(ウーバーイーツ)から、デリバリーできます。

Uber Eats フード注文はこちら

タイの食卓 クルン・サイアム 中目黒店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

  • 【人気No.1】ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ 1,100円(税込)
  • タレー・パッポン・カリー 1,300円(税込)
  • カオ・マン・ガイ 1,100円(税込)
  • カオ・パット・クン
  • ゲーン・キィオ・ワン・ガイ 1,150円(税込)
  • 【人気No.2】パッタイ 1,100円(税込)
  • カオソイ 1,150円(税込)
  • タイスキ 1,150円(税込)
  • センレク・ナーム  1,000円(税込)
  • 【人気No.3】クウィッティオ・トムヤム 1,100円(税込)

ディナーメニュー

コース料理

  •  【飲み放題付】スタンダードコース 4,500円(税込)
  • 【飲み放題付】サイアムコース 5,000円(税込)
  • 【飲み放題付】プレミアムタイランドコース 6,000円(税込)

タイの食卓 クルン・サイアム 中目黒店さんでランチしてきました!

アクセスは?

中目黒駅から3分くらい歩いたところにあります。お店は階段を上がって、2階になります。通り過ぎにはご注意ください!

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、42席の広さの店内です。

異国情緒溢れる雰囲気でした。雑多な感じは、屋台に来ているような気分になれます。

▼カウンター

クルン・サイアムさんカウンター

▼店内の様子

クルン・サイアムさん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:15に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、ほぼ満席でした。退店した、12:45頃は、3〜4組待ってました。

ちゃわん武士
やはり、タイ料理店は、女性のお客さんが多かったです。

さて、お味は?

人気No.2の『パッタイ』を注文しました。スープと生春巻きが付いてました。

スープと生春巻き

癖の少ない、食べやすい生春巻きでした。

生春巻き

かなり酸味と辛味の効いた、スープでした。どうやら、辛くないスープにも変更できるようです。タイ料理初心者の人は辛くないスープに変更したほうが良いでしょう!

スープ

具は、パクチーの他に、海老や木の子が入ってました。

スープの具

パッタイの横には、レモンとナッツがのっていました。ナッツを加えることで、コリコリとした食感も楽しめます。

上からパッタイ

麺の上では、大きなプリプリの海老と、小さなサクサクの桜えびが共演しています。

パッタイ

ドサっと麺がくる、しっとり系で、生春巻きと同様、食べやすいパッタイでした。

麺

料理と空間が非常にマッチした、タイ料理店でした。

ディナーなら、電話予約が便利です!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

タイの食卓 クルン・サイアム 中目黒店
東京都目黒区上目黒1-6-5 森ビル 2F
営業時間:11:30 ~15:30 16:00~20:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる