恵比寿でお好み焼き。いまりさんはとん平焼きがおすすめ!

ちゃわん武士です。

久しぶりにお好み焼きが食べたくて、前から気になっていた、『お好み焼き いまり』さんに行ってきました。
人気店なので、予約しないと飛び込みだと厳しいです。本店は恵比寿にありますが、同じく恵比寿にもう1店舗あります。東京本店と呼ばれる本店は、カウンターのみ10席なので、一人、カップルなど少人数での利用に適しています。恵比寿店のほうは、カウンター席のほかに、テーブル席もあり、合計26席あるので、グループ(4人がベストかも)の利用に適しています。恵比寿以外にも展開したみたいで、今は渋谷と五反田にあります。

今回は、恵比寿店さんにお邪魔したので、それをもとに『お好み焼き いまり』さんの魅力を伝えたいと思います。

いまりさんの雰囲気は?

お店に向かっていると、「お好み焼き いまり」と書かれたちょうちんが真っ先に視界に入ります。近くにつれて、お好み焼きを焼く匂いがだんだんしてきて、食欲が増していきます。店内は、照明を落として、程よい暗さのおしゃれな空間です。お好み焼きデートにも使えそうなお店です。ちなみに、分煙されていませんでした。

お好み焼きいまりさん店内

いまりさんのメニューは?

お品書き

  • お好み焼き 800円
  • 焼きそば 800円
  • そばめし 1,000円
  • ねぎ焼き 1,100円
  • 昔ながらの大阪モダン 1,000円
  • いまり風広島焼き 1,100円
  • いまりのまる投げ 2,500円
  • いまりの豚平焼き 650円
  • 蒸し豚野菜 750円
  • あごすじとニンニクの芽炒め 700円
  • 豚キムチ炒め 700円
  • いまりのスジポン 600円
  • ばりトロチーズ 450円
  • きまぐれサラダ 650円
  • 生ビール 650円
  • いまりハイボール 550円
  • サワー各種 550円
  • 日本酒各種 500円〜
  • 焼酎各種 500円〜
  • 梅酒各種 500円〜
  • ラムネ 350円

いまりさんに行ってきました!

ディナー(恵比寿店)編

おかんねぎ焼き。大量のねぎを使って焼き上げています。
鉄板

お好み焼きなのに、重たく感じさせないプロの技。そのまま食べてもよいですが、ねぎ焼きと一緒にきた、ゆずのソースをかけて食べると、さっぱり感が口の中に広がります。
おかんねぎ焼き

次は、とん平焼き。とん平焼きって、こんなにも美味しいんだと思わせてもらった一品。

とん平焼き
切り目に沿って、甘辛いソースがかかっています。見た目はいい意味で普通なので、これまで食べてきた、とん平焼きとなんら変わりはありません。一切れ食べてみると、一瞬でわかるこの凄さ。

ちゃわん武士
「生地」と「豚肉」と「生地」の間の層が、凄過ぎた!
このとん平焼きには脱帽しました。絶対頼んでほしい一品です。

人気があるという、かっぱ塩キャベツ。水菜のしゃきしゃき感と、しんなりしたキャベツから感じる甘み、肉の脂身の旨さが合わさっています。もはや、これはサラダじゃないかと思ったほど、さっぱりヘルシーな一品でした。

カッパ塩焼き

オリジナルのいまりの酒ボール。これもやばかった。ありそうでなかったドリンク。スパークリング日本酒とも違います。日本酒の甘みが全面に押し出され、飲みやすい。日本酒を飲めない方でもこれなら飲めるんじゃないかな?オススメです。

いまりの酒ボール

今回は、お腹いっぱいになり、紹介できませんでしたが、「お好み焼き」。形に特徴があります。一般的な丸型ではなく、いまりさんのお好み焼きは長方形です。

理由を聞くと、関西では、1人1枚を食べることが多いので、丸型でもいいけど、関東では、1枚を分けて食べることが多いとのこと。そういった背景もあって、みんなが取り分けて、食べやすいようにと、このような形(長方形)になったそうです。

ちゃわん武士
いや〜、お客さんに対する思いやりですね!

以上、「思いやり」と「おもてなし」に溢れた、『お好み焼き いまり』さんでした。

ネット予約が便利です!

食べログで予約できます。

東京本店

電話予約のみ

恵比寿店

食べログで予約する

渋谷店

食べログで予約する

五反田店

食べログで予約する

ご馳走さまでした。

お好み焼き いまり 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿西2-3-11 メゾン ド エビス 1F
営業時間:[月~金]18:00~翌1:00 [土・日・祝]17:00~翌1:00
定休日:年末年始

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

恵比寿のお好み焼きの最新記事4件