目黒で町中華をお探しなら、太楼(たろう)さんはいかが?【広尾から移転してきた】

ちゃわん武士です。

中華料理も良いけど、町中華も風情があって、好きです。

綺麗でスタイリッシュな飲食店が増えるなか、昔ながらのお店も大切にしていきたい。

料理だけでなく、お店の歴史や想いも味わえるのは、贅沢なひとときです。

目黒で町中華をお探しなら、

などはいかが?

今回は、『太楼(たろう)』さんを紹介します。

太楼(たろう)さんってどんなお店なの?

太楼三入口

1975年、広尾でオープンし、近所の人に愛された、町の中華料理屋さんです。2020年6月30日に、立ち退きのため、惜しまれて閉店しました。2020年7月1日から移転して、新天地、目黒で営業しています。

目黒店の他には、神奈川県の日吉店と新丸子店があります。

一番人気の「五目ヤキソバ」や、店主おすすめの「ふんわり卵のエビチリ飯」があります。

太楼さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。税込価格で表記してます。

麺、やきそば、飯、セット、餃子などがあります。

  • ラーメン 600円
  • 太楼ラーメン(ひき肉の味噌煮入り) 710円
  • 広東麺 770円
  • 担々麺820円
  • 酸辣湯麺 820円

やきそば

  • 五目ヤキソバ 770円
  • 細切り肉のピリ辛ヤキソバ 880円
  • 五目海老塩ヤキソバ 880円

  • 中華丼 770円
  • 炒飯 770円
  • スタミナ飯 820円
  • ホンコン飯 820円
  • ふんわり卵のエビチリ飯 820円

セット

  • 麻婆豆腐セット 770円
  • 豚肉とキクラゲ・玉子炒めセット 770円
  • レバニラ炒めセット 820円
  • 豚肉とキャベツの黒胡椒炒めセット820円
  • 肉野菜炒めセット 880円

餃子

  • ジャンボ餃子5ケ入り 430円
  • ジャンボ餃子3ケ入り 260円

ミニ炒飯セット

  • ラーメン+ミニ炒飯 880円
  • ワンタン+ミニ炒飯 880円
  • 塩ラーメン+ミニ炒飯 880円
  • 太楼ラーメン+ミニ炒飯 990円
  • ワンタン麺+ミニ炒飯 990円
  • チャーシュー麺+ミニ炒飯 1,100円
  • 担々麺+ミニ炒飯 1,100円

太楼さんでランチしてきました!

アクセスは?

JR目黒駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、20席の広さの店内です。

太楼さんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の13:15過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、ほぼ満席でした。回転は速いので、あまり待ちません。

おそらく、広尾店のときの常連さんがきてました。長年、愛されてきたお店だということがわかりました。

ちゃわん武士

集客ではなく、ファンができているお店は、移転しても強いですね!

さて、お味は?

『レバニラ炒めセット』を注文しました。

上からレバニラ炒めセット

レバニラ炒め、ご飯、スープと、シンプルな定食でした。ご飯は少しだけ多めです。

レバニラ炒めセット

レバニラ炒めには、もやし、きくらげ、ニラ、レバーが入っていました。野菜はシャキシャキで、味は濃い目でした。ご飯が進むやつですね!

レバニラ炒め

レバーは、そのままではなく、揚げてました。揚げる一手間が、レバーの臭みを取って、食べやすくしてくれます。

レバーとご飯

スープは、薄めの味付けで、バランスをとっていました。

スープ

新店ですが、歴史がある人気店です。目黒でも、徐々に存在感を発揮してきました。

 

ちなみに、お会計の際に、餃子無料券もらえました。こういうところが、リピートしたくなりますね!

麺がおいしいと評判なので、次回は、五目ヤキソバをいただきます。

 

ご馳走さまでした。

太楼(たろう)
東京都品川区上大崎3-4-2
営業時間:11:00〜22:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる