【中目黒】珈琲でカフェタイム。OPEN NAKAMEGUROさんはオープンな空間でした。

ちゃわん武士です。

中目黒でカフェといえば、

  • FRAME(フレイムス)さん
  • パティスリー カカオエット・パリさん
  • CAFE FACON(カフェファソン)さん
  • chano-ma 中目黒さん
  • OPEN NAKAMEGURO(オープンナカメグロ)さん

などがあります。

今回は、『OPEN NAKAMEGURO(オープンナカメグロ)』さんを紹介します。

OPEN NAKAMEGURO(オープンナカメグロ)さんってどんなお店なの?

2020年3月16日にオープンしました。コーヒースタンドでもあり、レンタルスペースでもあります。
「開かれた場所」というコンセプトのお店です。

珈琲の他に、抹茶ラテ、自家製レモネードや、自家製ジンジャエールを飲んで過ごせます。もちろん、テイクアウトも可能です。

OPEN NAKAMEGUROさんのメニューは?

税抜価格で表記しています。

COFFEE(コーヒー)

  • エスプレッソ 370円
  • アメリカーノ[I/H] 400円
  • コールドブリュー 400円
  • カフェラテ[I/H] 450円
  • カプチーノ 450円
  • カフェモカ[I/H] 500円
  • キャラメルラテ[I/H] 500円

BEER(ビール)

  • ハートランドビール 500円
  • ノンアルコールビール 450円

TEA(紅茶)

  • 抹茶ラテ[I/H] 550円
  • チャイラテ[I/H] 500円
  • アールグレイ[I/H] 450円

SOFT DRINK(ソフトドリンク)

  • オレンジジュース 450円
  • アップルジュース 450円
  • コカコーラ 450円
  • 自家製レモネード[I/H] 500円
  • 自家製ジンジャーエール[I/H] 500円
  • チョコレートドリンク[I/H] 500円
  • シーズナルメニュー
    • ストロベリーミニフロート 500円

OPEN NAKAMEGUROさんでカフェしてきました!

アクセスは?

中目黒駅から4分くらい歩いたところにあります。
ニトリがある交差点を、祐天寺方向へ進むと、見えてきます。存在感あるので、道さえ間違えなければ、すぐ見つかります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンター席、テーブル席、テラス席を合わせて、20席の広さの店内です。

▼店内の様子
カウンターには、電源が完備してました。テーブル席は、ソーシャルディスタンスを考え、席の間隔が広く取られています。

オープンナカメグロさん店内

▼店外の様子
外は明るく、日が照ってました。席のところは、影となっており、心地よく過ごせました。
全体的には、ウッド調で、ソファも置いてありました。

オープンナカメグロさんテラス席

行列・混雑状況は?

休日の14:45に伺ったときは、並ぶことなく入れました。ほぼ満席状態で、2〜3席だけ残ってました。

さて、お味は?

『カフェラテのホット』を注文しました。

赤いロゴは、店のロゴでしょうか?OPENのようにも見えます。

カップ

カフェラテ自体は、エスプレッソの程よい苦さを感じられ、美味しくいただけました。

カフェラテ

本を読んでいたり、勉強や、PC作業をしている方が多くいました。

ちゃわん武士
テラス席で、ブログを執筆しながら、
ゆっくり過ごせました。

 

ご馳走さまでした。

OPEN NAKAMEGURO(オープンナカメグロ)
東京都目黒区上目黒2-9-17 Nakameguro Crossover 1F
営業時間:11:00〜18:00
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・