渋谷でナシゴレンランチ。インドネシア料理のアユンテラスさん。

ちゃわん武士です。

渋谷の桜丘エリアにある、インドネシア料理や『アユンテラス』さんに行ってきました。ここは、1997年にオープンし、インドネシア出身のシェフが作る本場の味を提供してくれるお店です。インドネシアは、天然香辛料の宝庫なので、インドネシア料理は、スパイスを使った料理が特徴です。

今回は、『アユンテラス』さんを通して、インドネシア料理の魅力を紹介します。

アユンテラスさんの雰囲気は?

バリ島のリゾート施設にきたように感じさせる店内。テーブル席が多めで、40席あります。店員さんが丁寧で、ゆったり気持ちよく過ごせます。

アユンテラス店内

アユンテラスさんのメニューは?

ランチメニュー

  • Aランチ
    • ナシゴレン(インドネシア風炒飯、チキンサテ、目玉焼き付き) 890円
  • Bランチ
    • グライアヤム or カンビン(スマトラ風カレー チキン or マトン ライス付き) 940円
  • Cランチ
    • パダン風牛肉のスパイス煮丼 990円
  • スペチャルランチ
    • 海老のココナッツ煮&ライス 940円 限定10食

ディナーメニュー(人気料理のみ紹介)

  • Gado Gado(ゆでた野菜のピーナッツサラダ)
  • Sate Campur(インドネシア風串焼ミックス6本)
  • エビのココナッツクリーム煮

※コース料理あります

アユンテラスさんに行ってきました!

ランチ編

アクセスは?

JR渋谷駅西口から5分くらい歩いたところにあります。桜丘町エリアです。

さて、お味は?

『ナシゴレン(Nasi Goreng)』を注文しました。

インドネシア風のチャーハンです。自宅で「焼飯」を作ったり、ラーメン屋や中華料理屋さんで「チャーハン」を食べることはあっても、「ナシゴレン」はなかなか食べる機会ないですよね!アユンテラスさんの「ナシゴレン」は、癖もなく、インドネシア料理の初心者でも、すごく食べやすいです。

ナシゴレン

「チキンサテ」というのは、日本でいうと、「焼鳥」ですね!

「サテ(Sate)」が、インドネシアの串焼きです。「サテ・アヤム」だと焼き鳥、「サテ・カンビン」だと山羊を焼いた串焼きです。インドネシア料理では、鶏と山羊が多く使われます。ソースが食べたことない味でした。こういうソースもあるんだと勉強になりました。

「スープ」も、飲んだことがない味でした。

スープ

元気になれそうな、優しい味でした。

全体を通して、すごく食べやすかったです。特に、こういう人におすすめしたい。

  • エスニック初心者
  • たまには違うものも食べたい人
  • 旅行行きたいけど、なかなか時間取れない人
  • デートでいい格好したい人
  • いいお店知ってるねと言われたい人

料理、店内も、普段とは違う環境で過ごすことで、リゾート気分が味わえます。

ディナーなら、ネット予約が便利です!

食べログ、ホットペッパーグルメから予約できます。

食べログで予約する

ホットペッパーグルメで予約する

ご馳走さまでした。

アユンテラス
東京都渋谷区桜丘町20-12 ル・カルティエ桜丘102
営業時間:11:30~15:30 18:00~23:00
定休日:なし ※夏期休暇、年末年始を除く
公式ホームページ

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

インドネシア料理の最新記事4件