目黒でパリのようなパン屋、ジャンティーユ(gentille)さんで、テイクアウト

ちゃわん武士です。

目黒のパン屋さんといえば、

  • ジャンティーユ(gentille)さん
  • ヒンメル 目黒店さん
  • 神戸屋キッチンEXPRESS アトレ目黒店さん
  • 東京メロンパン 目黒店さん
  • ブランジェ浅野屋 目黒 Laboratory Shopさん

があります。

今回は、『ジャンティーユ(gentille)』さんを紹介します。

ジャンティーユ(gentille)さんってどんなお店なの?

目黒にある、パリをイメージしたインテリアがあるパン屋さんです。

gentilleは、フランス語で「優しい」という意味で、体にも優しいパンを、口にしたとき、優しいひとときを過ごせるようにという想いで、パン作りをしています。

イートインやカフェはなく、テイクアウトのみでした。

ジャンティーユさんのメニューは?

一部のメニューのみ紹介してます。

パンメニュー

  • バターロール 70円
  • 痺れマーボータルティーヌ 380円
  • ドライトマトとオリーブのプチロール 200円
  • 辛口フランク 340円
  • ブリオッシュ・サレ 200円
  • ニューヨークチーズクリーム 200円
  • プール 300円
  • ミエル 380円
  • ベリー&ベリー 380円

ジャンティーユさんでパンをテイクアウトしてきました!

アクセスは?

JR目黒駅から、14分くらい歩いたところにあります。
中目黒駅からは、15分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

フランスのパリをイメージした店内です。

正面の棚と横の棚に、数多くのパンが並べられていました。

ちゃわん武士
どれも美味しそうだったので、迷ちゃいます。

▼横の棚

ジャンティーユさん店内

イートインはなく、テイクアウトのみでした。

行列・混雑状況は?

平日の13:30過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。
お客さんは、1組いました。

さて、お味は?

タルティーヌとは、フランス式オープンサンドウィッチのことです。

▼痺れマーボータルティーヌ

痺れマーボータルティーヌ

もちろん、麻婆豆腐のあんみたいな味がしました。

最初、めちゃくちゃ辛いなと思いましたが、だんだん病みつきになる辛さでした。

痺れマーボータルティーヌの断面

おすすめのパンを聞いて、このパンを選びました。
名前をメモるの忘れました。

上からパン

かなり大きく、ずっしりとした重みは、持つとわかります。

パンチョコが入っており、甘さの中に、くるみのコリっとした食感を楽しめます。
パン自体は、ぎっしりと詰まってような、密度の高い食感でした。

パンの断面

美味しくて、大きさも忘れてしまうくらい、ペロリと食べれちゃいました。
食べただけで、人気のパン屋さんだとわかりました。今度、他のパンも買ってみます♪

目黒駅からも、中目黒駅からも、少し駅から外れているので、散歩しながら、のんびりと目指してみてはいかがでしょうか?

ちゃわん武士
目指す価値あり!

ご馳走さまでした。

ジャンティーユ(gentille)
東京都目黒区目黒3-1-1
営業時間:[月~土]8:30~19:00
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・